1. まとめトップ

3月1日発売の「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」が美味しすぎると話題

3月1日限定発売される「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」。サッポロビールから発売された、フランス料理の巨匠、ジョエル・ロブション氏と共同開発したプレミアムビールです。そのビールが美味しいと話題です。デザインや味にもこだわった醸造されたビールです。

更新日: 2016年03月17日

1 お気に入り 1712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kasatoruさん

「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」はどんなビール?

「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」は2016年1月26日に発売された「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」の第二弾にあたるビールです。

ジョエル・ロブションとは?

ジョエル・ロブションはフランスの有名シェフとして知られる人物。 ポワチエ出身。15歳で、ホテル「ルレ・ド・ポワチエ」の見習いシェフとしてキャリアをスタートさせた。28歳で「コンコルド・ラファエットホテル」の総料理長に就任、1976年にフランスの国家最優秀職人章の資格を取得

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間の味は?

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間の原料は?

ヨーロッパ産麦芽と熟した果実を思わせる薫りが特長の希少なホップ「モザイク」を使用し、ヱビスの醸造技術で豊かな個性をひきだしました。

世界のホップ生産量の約0.7%しかない非常に希少な「モザイク」というホップを使用して醸造

デザイン

缶のデザインは、国内外で活躍するデザイナー・森田恭通氏によるデザインです。

実際に飲んでみた記事

関連記事

1