出典 gojalさんがアップロード

ドロップアームテスト

【検査法】
肩に激痛がある場合。座位。他動的に肩関節90°外転、手をはなしゆっくり下ろすよう指示。

【理論的根拠】
腕をゆっくり降ろせなかったり、急に落ちるようであれば、腱板の損傷・断裂を意味する。

この情報が含まれているまとめはこちら

肩関節の整形外科的テスト法【肩の痛みの原因を知る方法】

肩の関節は全身の中で最も可動範囲が大きいので怪我が起きやすい部位になります。痛みの原因を知る方法が沢山あるのも特徴になります。ここではメジャーなチェック方法のみ紹介します。

このまとめを見る