棘上筋の炎症の際に最も簡単にチェックで使用できる整形外科的テストになります。痛みが激しい方は外転を90℃まで挙げなくてもキープが可能かチェックすることで棘上筋の働きがどれくらいかを判断することができます。

出典The Shoulder - Special Tests

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

肩関節の整形外科的テスト法【肩の痛みの原因を知る方法】

肩の関節は全身の中で最も可動範囲が大きいので怪我が起きやすい部位になります。痛みの原因を知る方法が沢山あるのも特徴になります。ここではメジャーなチェック方法のみ紹介します。

このまとめを見る