1. まとめトップ

最先端プレゼンがおしゃれスゴい。- Prezi Night Tokyo VIレポート -

TEDなどでも使われているズーミングプレゼンテーションツール、Prezi。日本のファンイベントPrezi Night Tokyo VI(2/27開催)で披露されたPreziのクオリティが高いのでまとめ。

更新日: 2016年03月02日

highlow694さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 4176 view
お気に入り追加

使ったことある?ない?どちらの人も今回のPreziは必見!

Preziそのものは数年前から日本でちょっとずつ使われ初めてきているので、知っている、アカウントは作ったことある、という方もいらっしゃるかと。

とはいえ、「アメリカ人の出張者が使ってた」「留学したらまわりが使ってた」くらいで、なかなか日本では使い手を見ることの少ないPrezi。先日2/27(土)に日本のファンによるイベント "Prezi Night Tokyo VI" が開催されたので行ってきました。

まずはこちらのイベント告知のための紹介動画ですが、そもそもこのティーザーもPreziで作られているそう。

3331 Arts Chiyodaで開催された今回のPrezi Night Tokyo VI。元学校をリノベした建物で、有名なベンチャー企業なんかもテナントとして入っている場所でした。

こういうアート空間にいるだけでクリエイティビティ刺激されます。

日本人の作るPreziがスゴい。

Preziというと、シリコンバレーやヨーロッパ、というイメージが強いですが、今回プレゼンテーションを披露されたのはみなさん日本人のクリエイター。日本でもこんなプレゼンできるんだと再認識。

映像作品のように動くPrezi。いままで知っていたプレゼンの概念がひっくり返るぐらいの衝撃。

以下に登壇されたみなさんのPreziを並べました。リンクでそれぞれのPreziにジャンプします。

"ライブ限定" のプレゼンターも。

プレゼンの内容によっては会場のみで公開、という登壇者の方も。こういうのが見られるのはPrezi Nightに参加した人だけの特権。

こちらはQunuk アートディレクター 大矢氏のPrezi。今回、公開用の部分スクリーンショットをいただきました。

タイトルは「ミクロとマクロの世界」。女性デザイナーらしい繊細なグラフィックが非常に美しいプレゼンでした。

ちなみに、今回登壇された方々のPreziはかなりエンターテイメント用に調整されているとのことで、普段は企業や個人のプレゼンを制作されたりコンサルをしておられるとのこと。

フードもいちいちオシャレ。

当日用意されていたケータリングフード。

こちらはプレゼンで登壇もされた班目氏のアイディアをFoodunit Gochisoが形にしてくれたのだとか。イベントの第二部からはこちらをいただきながら、立食形式でのLightning Talkの鑑賞でした。
(お酒もありました!)

PreziはPowerPointの代わり…じゃない?!

"パワポはもう終わりですよね"、と聞いたら、"そんなことないよ" と。みなさんPowerPoint制作のプロでもあるそうです。

PreziがPowerPointにとって代わるわけではなくて、それぞれに長所短所があるので目的に合わせて使い分けが必要だとか。Preziは、デジタルサイネージやラーニングコンテンツなど、これまでの「プレゼン」というカテゴリを超えた利用シーンを生み出しているところに可能性がある、とのことでした。なるほど。

参加者のみなさんとお話していると、どの方も "プレゼン" というものに固定観念がなくて、すごくオープンな印象を受けた今回のイベント。名刺を交換させていただいて、「!!」となるような方も多くいらっしゃいました。

これもPreziという媒体の持つ力でしょうか。

Prezi Night Tokyo、次回開催はいつ?

Prezi Night Tokyoは不定期開催で、今のところ次回開催は未定とのこと。もちろん、東京以外でもユーザーの声が高いところがあれば実施する!ということでした。次が待ち遠しいですね。

1





highlow694さん

ビジネス、プレゼン、ITなどのトピックをまとめていきます。