1. まとめトップ

まるでチーズ!?【豆腐と片栗粉】で作るモッツァレラチーズが優秀♪

みんな大好きなモッツァレラチーズ。買うと高いし、カロリーも気になる。。そんな人のための豆腐で作るモッツァレラチーズのレシピをご紹介。ただの水抜き豆腐ではありません!

更新日: 2017年09月11日

12 お気に入り 6206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kappa21さん

材料は「豆腐・片栗粉・小麦粉・塩」

今までは塩をまぶしてキッチンペーパーに包んで水抜きをする「水抜き豆腐」がモッツァレラチーズの代用として流行っていましたが、やはり食感などは微妙でした。

しかし、今回の片栗粉を使った豆腐チーズはモッツァレラの特徴でもある、
「モチモチ×ツルツル」の食感を生み出しています。

作り方

【材料】
 豆腐 200g
 薄力粉 小さじ2
 片栗粉 小さじ2
 塩小さじ 1/4(お好みで調整してください)

ボウルに入れたお豆腐をハンドミキサーで滑らかにします。
滑らかになったら薄力粉・片栗粉・塩を加えてよく混ぜます。

お鍋に入れて、中火にかけます。焦げ付かないように混ぜながら火を通します。
粘り気が出てきたら火を止めます。

スプーンで適当な大きさにすくって氷水へ入れて冷やし固めます。
作ったものはその日のうちに食べきってくださいね!

応用レシピ

そのまま食べても美味しいのですが、カプレーゼにしたり、モッツァレラチーズとして他にもいろんなアレンジで楽しめます。

数あるレシピの中から、お豆腐モッツァレラにぴったりのレシピをまとめています。

お豆腐の栄養効果

豆腐が体に良いのはみんな知っていますが、少しおさらいしておきます。

絹ごし豆腐ともめん豆腐を比べると、少しでもカロリーが低いのは絹ごし豆腐。

ただしカルシウムなどの栄養素がかなり違ってきますので、自分に合う方を選んでください。

「豆腐ダイエット」というダイエット法があるくらい、嬉しい美容効果もたくさん!

たんぱく質・・・アミノ酸で作られるたんぱく質は脂肪を燃焼してくれます。コレステロール値を下げる効果があります。

大豆レシチン・・・コレステロール、中性脂肪を減らす効果があります。

大豆サポニン・・・コレステロールの吸収を抑えたり、中性脂肪を減らす効果があります。

大豆オリゴ糖・・・腸内に住むビフィズス菌や善玉菌のエサになるため腸内の環境を良くして便秘を改善してくれます。

ビタミンE・・・血行が良くなることで美肌に効果があります。細胞の酸化を防ぐ働きがあります。

大豆イソフラボン・・・女性ホルモンに似た働きがあり肌の新陳代謝を促したり、コレステロールの増加を抑えます。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエット中の方や、アレルギーの方、カロリー制限をしないといけない方にぴったりです。
何よりも、思い立ったらすぐに作れてお豆腐がメインなのでパクパク食べられちゃうのが嬉しいですね!

1