1. まとめトップ

シンガポール観光のまとめ!!観光・グルメ・買い物(日本未上陸ブランドetc.)

主要スポット、コアスポット、日本未上陸ブランドなど。シンガポールをたっぷり楽しみましょう♪

更新日: 2018年08月16日

54 お気に入り 62009 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シンガポール旅行に行く前に絶対知っておくべきシンガポールの基本をご紹介します♪

シンガポールの気候

シンガポールは赤道に近い位置にあるため、1年を通して蒸し暑い気候となっています。

1年の平均気温は27.4度で、湿度は84~87度程と、東京の8月の温度・湿度とほぼ同じです。

11月~翌2月に雨季がある。
3月~10月は乾季のため旅行・観光に最適!

※スコールは一年中降ります。雨が降った後は、多少涼しくなり過ごしやすくなります。

※屋内は冷房が強く効いているので羽織ものが一枚あると便利です。

まずはやっぱりマーライオン!!

昼夜問わず多くの観光客でにぎわうマーライオンパークは、一番有名な観光スポット。

ちなみに皆さんは「マーライオン」の伝説をご存じですか?

マレー人の間で伝わっている昔話では、昔シンガポールを発見したマレー人の王族がこの島に最初に訪れた際、頭はライオン、体は魚の動物がこの地を治めていたそうです。
そのため、彼らはこの土地を「ライオン(Singa)の都市(Pura)」を意味する「Singapure(シンガプーラ)と名付け、マーライオンを国の守り神として祭った、という伝説があります。

Marina Bay Area

シンガポールを代表するアイコン

シンガポールのマリーナベイに位置する複合施設。

57階建ての高層ビル3棟が屋上で連結されたユニークな構造で、2010年に開業すると、たちまち国を代表するアイコン的な建造物に躍り出ました。

贅沢な造りのホテル、屋上のプール、超高級レストラン街、国際会議や見本市が開催されるコンベンション・ホール。

そしてヨーロッパのブランド・ブティック、ギャラリー、ティー・サロン、ゴンドラのある人工の川や滝、スケート・リンクや地元グルメがそろうフードコートと一回りするだけでも半日は必要でしょう。

最新のテクノロジーを駆使したカジノは世界でも珍しい24時間営業。

地上200メートルに造られた全長約150メートルのインフィニティプールは、シンガポールの高層ビル群が一望できる絶景です。

残念ながら、ここで泳げるのはホテルの宿泊者だけ。憧れのプールで泳ぐことがホテル選びの決め手となる旅行者も少なくありません。

実は屋上の飲食店を利用することでプールにいるのと同様の眺望が楽しめます。

スカイオン57はタワー1の屋上に位置するレストラン&バー。
テラス席ならばドリンクのみでもOK。入場料ナシでリーズナブルに絶景が楽しめます。

時間帯や人数によっては予約なしでも利用できるようですので、すいているタイミングを狙いましょう。

噴水ショー「SPECTRA」

出典ss-j.sg

マリーナベイ・サンズの噴水ショーSPECTRA(スペクトラ)。

毎日開催される15分間の噴水ショーを誰でも無料で観覧できるなんて、さすがシンガポールです。

美しく迫力のあるサウンドと高く吹き上がる噴水、水のスクリーンに映し出されるカラフルな映像は一見の価値あり!です。

上演時間:
日~木曜日 : 20時、21時の2回上演
金・土曜日 : 20時、21時、22時の3回上演

場所:マリーナベイ・サンズのイベントプラザ

出典ss-j.sg

エスプラネードブリッジからライトアップを楽しむことも出来ます。

マリーナベイを挟んで向かい側からは、マリーナベイ・サンズ全体のライトアップが楽しめます。SPECTRAのショー自体は遠く、サウンドもなんとなく聞こえてくる程度で迫力には欠けてしまいますが、ライトアップのスケールの大きさを感じられるでしょう。

シンガポール フライヤー
観覧車の中でディナー!?

28人乗りのガラス張りのカプセルに乗って、シンガポールの中心都市を眺めることのできる観覧車。

今やマリーナベイの象徴の一つとなっているシンガポールフライヤーは、ただ乗るだけはもちろん、観覧車にしては珍しい数多くのオプショナルプランが用意されています。

営業時間:8時半~22時30分
休館日:無休(風が強い日やメンテナンス日で動いていないこともあります。)
所要時間:1周30分
行き方:MRTサークル線エスプラネード駅から徒歩約5分。

乗車できる基本プラン
【料金】 大人:33ドル、子供:21ドル、シニア:24ドル
【フライト時間】 始発:8:30、 ラスト:22:15

お洒落にゴンドラ内でカクテルを飲むプラン
【料金】 大人:69ドル、子供:31ドル
【フライト時間】 14:30、16:30、18:30、19:30、20:30、21:30
【その他チケットに含まれるもの】
 カクテル一杯、Express boarding(優先乗車が可能)、
 VIP-themed capsule(VIP専用カプセルへの乗車)*満室の場合は不可

世界初の観覧車内で食事ができるスカイダイニングプラン
料金】 269ドル/2人
【フライト時間】 19:30、 20:30 ※いずれも30分前のチェックインが必要
【その他チケットに含まれるもの】
 Express boarding(優先乗車が可能)、Flyer Loungeへの入場
2周の1時間の間ゴンドラで4品のコース料理が食べられます。

壮大なスケールの新しい植物園Gardens by the Bay

巨大なスーパーツリーは、大きな物で高さ50mもあり、SF映画さながらの景色となっています。

有料施設を除くガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの入園・観覧は無料となっており、このスーパーツリー・グローブも無料で見ることができます!

クラウドフォレストのテーマは雲霧林で、東南アジアや熱帯アメリカ、アフリカ高知に広がる雲霧林を表現しており、とても涼しく湿度が高いです。

館内には雲霧林に生息するレアな植物が集められており、ウツボカズラなどの食虫植物も見れるため一見の価値ありです!

スーパーツリー・グローブの中の、2本のスカイツリーをつなぐ吊り橋を渡ることができるアクティビティがOCBCスカイウェイです!地上22mの高さにある吊り橋は、マリーナ地区の名所が見渡せ、橋の床面が金網状で透けているのでスリルも味わえます。

料金はたった5ドルなので手軽に利用する事ができます!

音と光の幻想的なショー

OCBCガーデン・ラプソディ(OCBC Garden Rhapsody)は、単なるライトアップされた夜景が見れるだけではありません。ライトアップされるのはもちろんの事、演奏される音楽に合わせて光が変化していく幻想的なショーとなっています。

上演開始時間
1回目:19時45分
2回目:20時45分
上演時間
約10分
料金
入場無料!

料金表

◆1.「フラワー・ドーム」「クラウド・フォレスト」の入場料
一般旅行者: 大人28 Sドル 子供(3-12歳)15 Sドル/ シンガポール在住者:大人20 Sドル 子供(3-12歳)8 Sドル シニア(60歳以上) 15 Sドル

◆2.「フラワー・ドーム」か「クラウド・フォレスト」どちらかの入場料(シンガポール在住者のみ)
大人12 Sドル 子供(3-12歳)8 Sドル シニア(60歳以上) 8 Sドル

◆3.OCBCスカイウェイ(スーパーツリーの散策路)
大人5 Sドル 子供(3-12歳)3 Sドル ※一般旅行者、シンガポール在住者共通

営業時間 5:00-2:00
フラワー・ドーム、クラウド・フォレスト、OCBCスカイウェイ 9:00-21:00

休業日 無休

シンガポールの動物園

ナイトサファリはその名の通り夜の動物園です。

エントランス付近にはレストランがあるので、ディナーを済ませてからサファリツアーに出かけるといいでしょう。

ナイトサファリの開園時間は7時半から夜中の12時まで。

営業時間 19:15-24:00(最終入場は23:15)
定休日 無休
予算 大人 45シンガポールドル [約3,600円]、子供 30シンガポールドル [約2,400円]、シニア 18シンガポールドル [約1,440円]

2013年4月オープンした動物園、リバーサファリ。

世界中の8つの大河を再現したこの観光施設は、淡水生物専門の動物園として、世界最大級の規模を誇ります。

長江のエリアには、ジャイアントパンダもいるんですよ!

2014年4月には目玉アトラクションとなる「アマゾンリバー・クエスト・ボート・ライド」がオープンしました。

川をボートでくだりながら動物たちを間近に見るというスケールの大きなアトラクションです。

営業時間 9:00-18:00
休業日無休
料金大人 25Sドル 子供 16Sドル(3-12歳)
アマゾン・リバー・クエスト(ボート乗車)大人 5Sドル、子供 3Sドル

主な行き方は

・サファリゲート(Safari Gate)
・タクシー
・UBER
・MRT+マンダイエクスプレス(Mandai Express)
・MRT+路線バス

Safari Gateがリーズナブルで便利。
(サンテックシティから出ているシンガポール動物園行きの直通バス)

料金:片道:S$7、往復:S$12
市内からの所要時間:約40分

サファリゲートのチケット売り場・出発場所Suntec CityのDuck&Hippo

Safari Line1:シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリ
Safari Line2:ジュロンバードパーク

タクシーでは
所要時間20~40分(帰宅ラッシュ等による)
料金S$17.00~S$30.00程

Orchard Area

シンガポール観光の王道!ファッションとグルメの最先端、オーチャード・ロード。

最新のファッションを取り扱うショップが立ち並び、週末ともなるとおしゃれなシンガポーリアンたちがたくさん集まるエリアです。

オーチャードロードのすぐそばにある歴史的住宅の保護地区です。

1910年前後に建てられた住居をなるべく姿を変えずに維持しています。
住宅は二階建てで、何件かの家と横並びに繋がっており、一見するとシンガポールの長屋と言う感じです。

オーチャードロードに近いところは、改装して飲食店やアパレルショップになっていますが、奥へ進むにつれ、現在も住居として使われてる家々が見えてきます。

1 2 3 4 5 6