1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

話題になっている大阪大学COI拠点

学長のあいさつ

大阪大学総長の西尾です。
文部科学省は、平成25年度に
「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」を創設し、
本格的にスタートさせました。このプログラムは、
将来社会のニーズに応え、あるべき社会の姿、
暮らしの在り方を設定し、それらを基に10年先を見通した
革新的な研究課題を特定した上で、
既存分野・組織の壁を取り払い、企業だけでは実現できない
革新的なイノベーションを産学連携で実現していくものです。

大阪大学COI拠点は、全国に18ある拠点のうちの一つ「人間力活性化によるスーパー日本人の育成拠点」として採択されました。本拠点には、大阪大学、サテライトの金沢大学の他25企業、11研究機関が参画しており、企業と大学研究者とが
under one roofのコンセプトのもと、
大阪大学キャンパス、金沢大学キャンパスに集結し、
本拠点の最大の強みである「医学」「脳科学」
「理工学」の連携、また産学連携を活かし、
「ハピネス社会の構築」をテーマに掲げ、
画期的な研究成果を社会実装していくこと目指しております。

脳マネジメントで潜在能力を発揮できる社会(ハピネス社会)

本COIでは、医学・脳科学・理学・
工学が連携(医脳理工連携)して、人間力決定因子を医学・
脳科学的に究明を行い、
「ストレスフリー・快適生活の実現
(ストレスをなくし、更なる脳の活性化する快適空間の提供)」
 と コミュニティでのネットワークを
脳内ネットワークのアナロジーとして捉えた
「人と人、人とモノのコミュニケーションの質を高め、
豊かなコミュニティを実現する教育環境の提供」を通じて、
私たちの「健康」「教育」の分野に焦点をあて、
豊かな生活環境の構築を図っていきます。

大阪大学COIが目指す10年後の社会

人間にはまだまだ想像もつかないような
潜在能力が秘められています。
その潜在能力を常に発揮できるのが
スーパー日本人だそうです。

簡単にまとめると
脳を可視化・活性化しマネジメント、
潜在能力を常に発揮できるスーパー日本人を育成し
一人一人が能力を発揮し輝ける
ハピネス社会を目指している模様です。

スーパー日本人・ハピネス社会にザワつく

話題のスーパー日本人プロジェクト、全スライドが神がかってるから本当にヤバい。ヤバいとしか言えない。4DXで上映してほしい jst.go.jp/coi/sympo/data… pic.twitter.com/paQ8WYIGOq

穏やかな心を持ちながら激しい就業によって目覚めたスーパー日本人

スーパー日本人ってなんだよ、 小学生でも言わねーぞそんなのw

1 2