1. まとめトップ

山口組が3つに分かれたことで、神戸山口組以外でも「居酒屋禁止令」が出されてもおかしくはない様相だ。そもそも近年は暴力団排除条例の影響で繁華街からヤクザの影が減りつつはある。上納金代わりにタダ飲みさせていたような店も減り、日々の収入である“シノギ”が厳しくなったことから、酒代に困って外食を控える組員も続々。前出・小林氏によると「ヤクザの家飲みが増え、つまみを作るのが上手な若手組員も重宝されるようになった」というほど。

 キッチン男子ならぬキッチンヤクザの登場というわけか。ヤクザが包丁を「武器」としてでなく、本来の目的「料理」に使うというのは、まさに時代の変化を表しているようだ。

分裂が取りざたされている指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)を巡り、離脱の可能性が指摘されている直系団体の幹部が30日午後、別組織結成の決起集会を開く方針であることが関係者への取材で分かった。集会に合わせて記者会見を開く意向も示しているといい、分裂が決定的になったとみられる。

 関係者によると、神戸山口組が29日に開いた緊急会合に複数の幹部が欠席し、離脱の動きが表面化した。神戸山口組は2015年8月、指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から離脱した直系組長らで結成されたが、分裂で新たな組織が立ち上がれば三つどもえの対立構造となる恐れもあり、警察当局が警戒を強めている。

このまま空中分解でもしちゃのかな? --- 神戸山口組、分裂か=抗争に警戒―兵庫 (時事通信社 - 04月29日 20:00) mixi.at/a6VSA58

神戸山口組が分裂の可能性 人事不満か、幹部ら会合欠席 bit.ly/2prJr2l

“神戸新聞NEXT|社会|神戸山口組が分裂か 緊急集会に複数幹部姿見せず” htn.to/3jWcPY

神戸市中央区の関連施設で開いた緊急集会に、「直参」と呼ばれる複数の直系組長が姿を見せなかったことが、関係者らへの取材で分かった。離反の動きが取り沙汰される組長らが欠席したとみられる。別組織を結成するという情報もあり、兵庫県警が事実確認を急ぐとともに警戒を強めている。

 神戸山口組は2015年8月に指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から分裂。双方は対立抗争状態にあり、別組織が立ち上がれば三つどもえの抗争に発展する恐れがある。

大阪府岸和田市藤井町の指定暴力団神戸山口組系「山健組」の傘下組織が関係するお好み焼店「まな」に、軽トラックが突っ込んでいるのを、通行人が見つけ110番した。

 店は営業時間外で誰もいなかった。大阪府警岸和田署は、山口組との分裂に伴う対立抗争の可能性もあるとみて建造物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、軽トラックは店舗にバックの状態で突っ込み、閉まっていたシャッターの一部と軒先のベンチが壊れたという。エンジンは止められていた。

 現場は南海電鉄岸和田駅から北東に約400メートルの住宅街の一角。

神戸山口組の年末会合「納会」 コンパニオンの姿もなく緊迫: ざっくり言うと * 13日に催された神戸山口組の年末会合について、FLASHが報じている * コンパニオンの姿もなく、警察官が周囲を固めて緊迫したものだったという *…… twitter.com/i/web/status/8…

『今年の神戸側納会は、直参組長を出迎える組員が鉄板の入ったカバンを構え厳戒態勢に』

「今年の納会は、紅白の横断幕もなければ、昨年呼んだコンパニオンの姿もありませんでした。50人ほどの警察官が周囲を固め、かなり緊迫したものになっていました」(ヤクザ界に詳しいジャーナリスト)

 12月13日、兵庫県淡路市の侠友会本部で、神戸山口組の年末会合「納会」が催された。昨年8月に山口組が分裂して以来、神戸側にとっては2回めの納会になる。翌年の活動方針を発表する納会は、一年を通じもっとも重要な行事。だが、その様子は一変していた。

【LivedoorNews】 山口組VS神戸山口組、本格抗争に発展か いつ何が起きてもおかしくない状態 dlvr.it/Kg33Vt #速報 pic.twitter.com/9HZseNuUv0

【山口組分裂】「便所掃除から始めろ」 秋田で組加入脅迫の弘道会系幹部ら6人逮捕 - 産経ニュース dlvr.it/Kg39hb

やられたらやり返すっていう掟があるからずっと続くでしょう。この辺も機動隊出てくるかな。 山口組vs神戸山口組“本格抗争”突入か 歌舞伎町、麻布十番…都心も不穏  - ZAKZAK zakzak.co.jp/society/domest… @zakdeskさんから

「お前、吐いた唾飲まんの?おお、そうか、わしは飲むで。わし、何べんか飲んでんで。お前飲まへんのか。偉いのう」 三代目山口組組長・田岡一雄 pic.twitter.com/cnh8hxMMrj

日本最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の分裂をめぐり緊張感が増している。先週末、埼玉県八潮市で、対立する神戸山口組傘下の有力団体幹部の自宅が何者かに襲撃されるなど、首都圏で不穏な事件が相次いだ。新宿・歌舞伎町をはじめ都内の複数の繁華街も「いつ何が起きてもおかしくない状態」(暴力団関係者)という。こうした事態に警察庁は、警戒強化に努めるよう全国の警察に通達を出した。本格抗争に発展か。不穏な空気が覆っている。

歌舞伎町の喫茶店で神戸側の集会が開かれた。その情報を聞きつけて、都内で活動する複数の山口組系団体の組員が参集し、両組織合わせて60人規模の衝突に発展した」(事情を知る暴力団関係者)

 関係者によると、先月初旬にも東京・渋谷で山口組側と神戸側による数十人規模での小競り合いが発生したという。

 こうした伏線を経て、27日には本格抗争への警戒レベルを急上昇させる事件が起きた。

 同日午前5時半ごろ、神奈川県厚木市の山口組3次団体の関連先のシャッターや壁が壊れているのを神奈川県警の警察官が発見。2トントラックが突っ込んでいたことが判明した。

1 2





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する