1. まとめトップ

若槻千夏が芸能界に復帰した意外な理由

若槻千夏が芸能界に復帰した裏事情とは?

更新日: 2016年03月07日

0 お気に入り 16489 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

melotamaさん

「おバカキャラ」としてバラエティなどに出演していた若槻千夏

その後、芸能活動を休止し、ファッションブランド「W♥C」を設立

若槻はタレントとしての仕事が絶好調だった2007年頃に、芸能活動を停止。2009年に自らのイニシャルを冠したファッションブランド「W♥C」(ダブルシー)を設立してデザイナーに転身。

自らデザイン&プロデュースを手がけるキャラクター「クマタン」が国内はもちろん、台湾など海外でも大人気。

一時期は年商25億円を売り上げ、オリジナルキャラクターの「クマタン」は台湾など海外でも大人気になった。また、2012年には一般男性と結婚し女児を出産した。

そして、バラエティに約4年ぶりに復帰した若槻千夏

かつてバラエティ番組などで活躍した若槻千夏(31)が、昨年の12月から約4年ぶりに芸能活動を再開し『さんまのまんま』や『今夜くらべてみました』などに相次いで出演。

最近は『メレンゲの気持ち』、『踊る!さんま御殿!!』、『櫻井有吉アブナイ夜会』などに出演してバラエティ対応力の高さを見せている。

「人生のパイセンTV」ではベッキーの代役を務めた

タレントの若槻千夏が21日、フジテレビ系のバラエティー番組「人生のパイセンTV」に出演し、ベッキー不在のアナを埋めるように託された。

若槻は「すいませーん」と言いながら登場。「最近、ちょっとずつテレビ出させてもらってるんです」「オードリーさんとも10年ぶり」などと快活なトークを繰り広げた。

若槻は「人数が多い番組なのでベッキーさんがお休みしてもほかの方で大丈夫だろうと。でもパイセンTVだけは2人っきりじゃないですか。あそこ誰がくるんだろう」と気にかけていたところ、「事務所の電話が鳴っちゃって。あたし?」と戸惑ったことを明かした。

「アメトーーク!」の桃鉄芸人企画は若槻千夏のためだった?!

2月25日に「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で放送された“桃太郎電鉄芸人”の回。視聴者には好評だったが、本当の狙いは別にあったと指摘するのは、テレビ誌のライターだ。

「唯一の女性ゲストだった若槻千夏のためでしょう。昨年12月に芸能界への本格復帰を果たして以降、若槻のメディア出演は急ピッチで増えています。」

1 2