1. まとめトップ

地球温暖化を逆手に!?氷の国グリーンランドが変わろうとしている!

地球温暖化を食い止めようと世界が奮闘を続けるなか、グリーンランド(Greenland、デンマーク領)では気温や海水温の上昇を新たな漁業や輸出拡大、農業技術の革新につなげようとの動きがある。

更新日: 2016年03月02日

0 お気に入り 2260 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

◎グリーンランドの「北極冬季スポーツ大会」で雪不足

グリーンランドで2年に1度行われるスポーツイベント「北極冬季大会」の開幕を前に、高温のため雪が不足し、周辺で調達した雪をトラックで運び込む事態になっている。

◎平均気温を上回る事態、調達に奔走!

1・2月のグリーンランドの気温はこの時期の平均を5─6度上回っており、1月20日にはヌークで摂氏10度を記録した。

◎グリーンランドはどんな国?

面積は日本の約6倍で、85%ほどが氷に覆われています。地球最大の真水の貯留庫で、全体の7%超がグリーンランドに蓄えられています。

◎入植希望者を願い、名付けられたグリーンランド

エイリークはグリーンランド上陸より前、アイスランドを発見していた。

彼が命名したアイスランドは、その名称故に入植希望者が現れなかった。そこで彼はこの地に入植希望者が多数現れることを願い、「緑の島」と名付けた。

◎主要産業は漁業とその加工業、主にエビ!

主要産業は漁業とその加工業で、これらのみで輸出の87%を占める。特にエビはその半分以上を占めており、日本向けにもロイヤル・グリーンランド社を通じて多くのエビが輸出されている。

◎しかし、地球温暖化の影響でグリーンランド経済にも影響が…

最新のデータから、グリーンランドと南極の氷が解けるペースが加速しており、海水の温度上昇と膨張がこれまでにないスピードで進んでいることが分かったという。

米航空宇宙局(NASA)の科学者がこのほど、「地球温暖化により、今後100~200年で海面が1メートル以上上昇することは避けられない」とする研究結果を公表した。

氷河は大量の氷山を海に放出しており、この影響で今後数十年間に海面が上昇するという。

◎犬ぞり漁や観光業には痛手

海氷が薄くなったために犬ぞりで氷上を移動する漁をあきらめ、犬たちを死なせる道を選ばざるを得ない漁師たちもいる。

グリーンランド観光最大の目玉、イルリサット(Ilulissat)のフィヨルド観光では、溶けだした氷床が大きな氷の塊となって漂流し、しばしば観光クルーズ船の障害となっている。

◎そこで温暖化を逆手に!経済発展!?

地球温暖化を食い止めようと世界が奮闘を続けるなか、グリーンランド(Greenland、デンマーク領)では気温や海水温の上昇を新たな漁業や輸出拡大、農業技術の革新につなげようとの動きがある。

◎ほかの種類の魚もとれるようになった!

デンマーク技術大学(Technical University of Denmark)のブライアン・マッケンジー(Brian MacKenzie)海洋生態学教授は「今世紀も夏の気温上昇が続けば、グリーンランド東部沖では毎夏クロマグロが回遊するようになるだろう」と予測する。

1 2