就寝時のおやつはおそらく、不規則な労働時間が当たり前になっている社会においては必要悪のひとつだ、とアーネスト氏は話す。同氏は2型糖尿病といった代謝異常と体内時計との関係を専門に研究している。米国人の多くは仕事や用事に費やす時間をより多く捻出するために食事を抜く。「そうすると夜の11時や真夜中にお腹がすく」とアーネスト氏。「だから、本当は間食をしているのではなく、通常の食事を何か素早く簡単に食べられるものに置き換えているのだ」

出典寝る前に食べるなら何がベスト? - WSJ

前へ 次へ