牛を使った予知研究が進められている。大地震が起きる前に、なぜか乳牛の搾乳量が落ちるというのだ。

出典“乳牛”で地震予知 データが示す驚きの結果…新たな予測理論に注目 (1/3ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

特定の地域内で乳量の減少が起きてから約2~3週間以内にM5・5以上の規模の地震が起こる可能性は示され、的中率は実に約86%にのぼる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

国内外で地震に関するニュースが…もしもの時の準備は大丈夫?

東日本大震災から間もなく5年。インドネシア沖でもM7.8の報道が...国内外問わず地震に対するがニュースが多いようです。改めて地震が来たときに、まず、なにをどうすればいいのでしょうか?

このまとめを見る