1. まとめトップ

アトピーさんのお悩み解決!洗顔方法これ大事!〜基礎編〜

日常のちょっとしたことを丁寧に行うだけ。アトピーさんもきちんと正しく日々スキンケアできれば、あこがれのなめらか艶肌に❤️

更新日: 2016年05月03日

nuyanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 1184 view
お気に入り追加

木村文乃のアトピー投稿に大反響 「勇気もらった」「励まされた」。木村文乃が2日、アトピーであることをInstagramにつづった。「忙しくない時は薬も控える」「顔に出るアトピーって難儀」と投稿。フォロワーから「勇気もらいました!!」など共感する声があがった(;´Д`A ```

アトピー症状を上手にコントロールし、日常生活に差し支えない状態を維持することができたら〜

原因1皮脂分泌が足りてない。

原因2バリア機能が低下してる。

皮脂の分泌量が少なく、角質層の水分を保つ力が弱い状態の為、皮膚が乾燥しやすい。乾燥して痒い。

バリア機能が低下しているため外からの刺激にとても弱くなっています。

そして掻いて掻いて掻きむしり、更にバリアを崩壊してしまったりしています。


主な刺激物とは、石鹸、洗剤、化粧品などに含まれる化学成分、添加物、乾燥、汗やアカ、汚れなどです。

アトピー肌だと洗いすぎると乾燥が進み、お湯を使いすぎると必要な皮脂まで余分に流れてしまいます。ニキビケア、毛穴ケアに重点の洗顔石鹸は洗浄力が強力なタイプが多いので避けるましょう

必ずしも「アトピー用」と書かれた高価なものが良いとは限りません。ごくありふれた普通の安価なもので十分です。ただ、香料など添加物が少ない物が良いでしょう。

皮膚は弱酸性ですので、弱酸性のの物も良いでしょう。

かいては良くないことは知ってはいても、耐えられないほどのかゆさつらいですよね。

かゆみは身体が暖まり血流が良くなることで増幅します。お風呂のお湯はぬるめにするようにし、かゆみが出た箇所は保冷剤で冷やすなどのケアを行いましょう。

では、本題の毎日のスキンケア〜洗顔方法〜

石けんを泡立てず、からだに直接つける」「石けんを使わないで洗う」といった洗い方をして
いませんか?お湯で洗うだけでは皮膚表面の雑菌や汚れは十分に落ちません。また、スポンジやナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うと皮膚を傷つけてしまいますので、石けんをよく泡立
てて素手でしっかりともむように洗いましょう。

アトピー肌にとって大切なのは「いかに肌に触れずにお手入れをするか」です。

アトピーさんは絶対にゴシゴシ洗顔しないこと!
刺激を断つこと。

* 肌に手を触れない
* 肌をこすらない

流す時の、お湯の温度も大切。冷たくもなく熱くもなく。

1 2





nuyanさん