1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kimama96さん

さまざまな場所を自由に跳び回り、駆け抜け、瞬く間にその体を運ぶスポーツ“パルクール”

今、パルクールがメディアなどに取り上げられ、話題となっています!!

●パルクール、フリーランニングってそもそもなんだ?? という人は…

●パルクールを始めてみたい!! でも、なにからすればいいのか…

パルクールを始めたいと思っていても、具体的になにからすればいいのか…

①正しい着地方法を身につける

イギリスのプロフリーランナーでRedBullアスリートのライアン・ドイルは、

飛び方を学ぶ前に、落ち方を学ばねばならない


という言葉を残しています。安全に落ちること、すなわち着地が出来ない人は、飛ぶことを許されません。不完全な着地を続けていけば膝や腰、足首などの関節にダメージを蓄積させ、ある日突然歩けなくなってしまいます。

パルクールでは、二つの着地方法があります。

ランディングとロールという方法です。

②プレシジョンを練習する

まずプレシジョンってなんだ??、と思いますよね…?

「プレシジョン」には「正確な」といった意味があり、この動きは目的の場所へ”正確に”ジャンプする動作のことを指します。まずは普通の地面で自分が跳べる場所に目印をつけて、そこに跳ぶという練習を繰り返しましょう。レベルアップすると高低差のある場所や細い足場に飛び移れるようになります。

大事なのは長い距離を跳ぶことではなく、正確にピッタリと止まれる距離を伸ばすことです。長い距離を跳べても、着地が安定しなければプレシジョンではありません。

これめちゃくちゃ大事なことです!ただ単に長い距離を飛べればよいということではないんですね!!!

③ヴォルトを練習する

手すりやガードレールなど腰辺りの高さの障害物を飛び越す際に使用する技です。
比較的ケガをしにくいため初心者にとって始めやすい技だと言えます。
また、普段の生活でも使いやすいため、非常に便利なパルクールの技だと思います。

ヴォルトについて非常にわかりやすく解説しています!!

●①、②、③がある程度出来るようになったら…

①、②、③がある程度出来るようになったら様々な動きを組み合わせて素早く移動する練習をしましょう。これをフローといいます!

1 2