1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mk24さん

期間1ヶ月以内!予算10万円以内!

【出っ歯】といワードを口に出したくない位
幼い頃からコンプレックスだった前突した前歯を解消すべく、
1ヶ月という短期間と10万円以下という無謀な予算で
どこまで出っ歯を治す事が出来るのかを体験してきました。

歯列矯正だったら?

私の場合はとにかく前歯2本のみを引っ込めたい!
という希望だったにも関わらず
何件も回った歯科医ではほとんどのドクターに
歯列矯正だったら2年間で100万円位かかると言われました。
100万円なんて到底用意出来るはずもなく諦めていた所で出会ったのが
【オールセラミッククラウン矯正】でした

オールセラミッククラウン矯正とは?

クイック矯正、とも言われるセラミック矯正。
簡単に言えば差し歯です。
しかし今回の場合は歯を失ってしまった場合に行う差し歯とは違い
自分の元の歯を一回り小さく削り、そこに人工歯を装着する方法です。
(もちろん失った歯を再生することも可能)

通院1回目

前歯2本が前突し大きさも
他の歯に比べかなり大きい

私の場合将来の事を考え、神経を抜かずに治療し
前歯2本を後ろに下げるには限界があるので
出来る限り【出っ歯に見えない】歯並びを作ることに重きを置き治療をしていきます。

治療1日目。
早くも自分の歯を削り仮歯を作ります。
健康な歯を削るのは少し罪悪感がありましたが、
きれいに生まれ変わる事を願って我慢!
歯を削る前に麻酔をしているので特に痛みはありません。

きれいなものではありません。
正直治療後鏡を見てショックを受けましたが
1週間の辛抱なので我慢!

仮歯の仕上がりは歯医者さんの腕によりますのでご注意

通院2回目

今回は仮歯を形調整や、セラミックの色選びをして
いよいよ形が決まったら本番の歯の型取り。
通院2回目で早くも終わりが見えてきました。

私の場合前回の仮歯の状態や、カウンセリングの時点で
歯を後ろに下げるには神経を抜かないと出来ないと分かっていたので
【出っ歯じゃない風】の歯をドクターと一緒に考えて行きました。
歯の形は好みで人それぞれとのことで
不自然にならないくらいに短くして欲しい、
丸みのあまりない直線的なデザインで出来る限り2番と並んでるように見えるように。
という私の希望で形を作ってもらいました。

このようなシェードガイドを見ながら色を決めて行きます。
私は後々ホワイトニングすることも考え一番左の
B1という一番明るいカラーにしました。
新庄選手のような【便器のような白】は一般人には少し不自然なので別料金で扱っているクリニックが多いようです。

通院3回目 治療開始16日目

楽しみに待っていた本歯が出来ました!
早速つけて貰ったところ、
色や仕上がりはとてもきれいで感動しましたが
しかし思っていたより長く感じると伝え、
そこから丁寧にドクターに手直しして頂きました。

一度つけてしまうと壊さない限り外せない。
あとからやっぱり形が嫌!と言っても治せないと
ネットで見ていたためとことんイメージを伝えて、治して頂くを繰り返し

ついに完成!!!!!!

治療前と比べると前歯のみ主張しているイメージを
かなり変えることが出来たのではないかと思います。

オールセラミックは本物の歯のようなつやと光に透ける感じがとてもきれいで自然です

治療に掛かった合計金額
計10万1490円
セラミック代×2本分と、
3回の通院代も込みでこの値段!

治療に掛かった日数
16日(2週間と2日)
1ヶ月は覚悟していましたが、
まさかの通院3回で完成でした!

歯を白くして頂いたら今度は歯茎の色が目立つようになったので
次はセラミック以外の歯のホワイトニングと
ガムピーリングをして行きたいと思います。

Before After

予算と期間を考えると大満足の仕上がりです。

1