1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「忘れちゃった」は損をする!4月から変わる"お薬手帳"新たなメリットとは?

4月から診療報酬改正で"お薬手帳"持参で負担金が減額になるそうです!

更新日: 2016年03月08日

masarusanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
472 お気に入り 351751 view
お気に入り追加

そもそもお薬手帳って何???

自分が使っている薬の名前・量・日数・使用法などを記録できる手帳です。副作用歴、アレルギーの有無、過去にかかった病気、体調の変化などについても記入できます。

複数の医療機関を受診する時や、転居した時など、『お薬手帳』を見せるだけで、あなたお薬のことをわかってもらえます。

薬剤師さんはこれを見ることで、同じ効果のある薬でも、その患者さんにあったお薬を提案できるのです。

お薬手帳はなぜ出来た??

きっかけは、1993年11月に起きたソリブジン事件だ。抗がん剤を投与中の患者が帯状疱疹になり、その治療薬ソリブジンを服用したことで骨髄障害などの副作用を引き起こしたのだ。

当時、がんの告知は一般的ではなく、患者自身も自分がどのような薬を服用しているのかを知らされていないケースもあった。そうした患者が帯状疱疹になって、別の病院や診療所を受診しても、医療者は患者の抗がん剤の使用を把握するのは難しい。そのため、本来なら避けるべきソリブジンが処方され、1ヵ月の間に複数の死者、重傷者を発生させるという痛ましい結果となった。

阪神・淡路大震災がきっかけ。
この震災で、「何人もの人が薬を飲みたくても医薬品名が分からない」という状況になり薬を飲みたくても薬の名前が分からず処方が出来ない状況になってしまったのです。

被災者の方の中には薬を服用している患者さんももちろんいたのですが、履歴管理ができていないため服用している薬が分からず、ボランティア薬剤師の業務が一時止まってしまいました。

「ほらほら、あれだよ、たしか白い色の血圧の薬だよ。」「白い楕円形の錠剤だよ。」「1日2回飲む心臓のカプセルの薬だよ。」
このような状況になってしまったのです。自分がどのような薬を飲んでいたか、また、薬の形、色は覚えていても医薬品名が思い出せない。そのような人がたくさんいらっしゃったようです。

このような災害時においても、安全に薬の供給をできるようにするために、一部の医療機関や調剤薬局のサービスとして始まったのが始まりです。

2000年から国の制度になりました。

利用しないほうがお得!?矛盾だらけのお薬手帳

現在はお薬手帳に調剤日や薬の名前、服薬の注意点を記録したシールを貼ったりすると「管理指導料」として410円の診療報酬が加算され、患者は1~3割を窓口で支払う

つまり持っていって書いてもらうとお金を取られるってことです

これに対し、お薬手帳がない場合の管理指導料は340円で、患者(3割負担の場合)の支払いは20円減る。

「お薬手帳を利用せず、窓口での負担金を節約しよう」といった特集がTVや雑誌で多く見られたのも、記憶に新しいところです。

ちなみに、その前の報酬制度(平成24年度改定)ではお薬手帳は無料、さらに前の制度(平成22年度改定)では有料でした。
2年おきに、『有料→無料→有料』と変遷したことになります。かなりブレブレです!

だが、実際には、おくすり手帳を持っていない患者もいて、薬局で薬剤名が書かれたシールを渡しても手帳に貼られず、意味をなしていないケースもある。

患者は「手帳を持参しない方が、支払いが少なくて済む」ため、薬剤師にしっかりと服薬管理をさせようという国の考えとの間に矛盾が生じていた。

このお薬手帳2年に一回改正があるのですが今年の4月がその改正時期。

改定の度に無料になったり有料になったり、コロコロ変わっているのがお薬手帳です。

平成22年の改定の時は有料になり、24年の改定の時は無料、そして平成28年3月31日までは21円支払っています。

しかし、4月からは無料になります。

さらに、4月改正後、手帳を持っていくだけで負担金を「減額」できるそうです!

そして2016年4月から、驚くことにお薬手帳を持っていくことで薬の自己負担額が減額になります。

「お薬手帳を持参すれば負担金減額」の仕組みはこうです。
薬剤師の技術料項目に、「薬剤服用歴管理指導料」(患者に対し説明や指導を実施するとともに、薬剤服用歴に記録する)というものがありますが、この報酬は今回500円に設定されています。
患者がお薬手帳を持参した場合には、これを380円としました。120円安い設定です。自己負担金は1割負担で10円、3割負担の方で40円減額されることになります。

ただし注意点があり、手帳持参で減額が適用されるのは、6か月以内に同じ薬局で調剤を受けた場合のみです。久しぶりに薬局を訪れた際には、手帳持参の有無での支払額は変わりません。

なぜ減額の狙いはなに?

1 2





masarusanさん

このまとめに参加する