1. まとめトップ

【家】持ち家と賃貸、賢く選択するとこうなる

家を買うのと賃貸とどっちが得なのか、という議論はよく聞きますが、結局はどうなのかいまいち分からないですね。何も二者択一じゃないでしょう。そこそこ住環境にはこだわりたいけど、余裕もないし安くすませたいかたに、最適な住スタイルをご紹介します。

更新日: 2016年03月04日

3 お気に入り 2769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuimamah26さん

▼費用負担額は計算の条件次第で変わる。大体負担額は同じ

一般的には、買っても借りても
数百万程度の差くらいしかでない

▼新築建売はリスクが高い

価格面で大きなメリットのある建売住宅。安いものには当然訳があります。

新築マンションにおいてデメリットとなる『まだ存在しないものへの不確実性』という部分の裏返しが、 中古マンションにおけるメリットになります

新築を買う時、新築という条件に対する対価を支払っている。日本の新築プレミアムは非常に高く、新築は新築でなくなった瞬間に、一瞬にして20〜30%の価格ダウン

▼持ち家は資産ではなく負債

持ち家には二つの幻想がある。「持ち家は資産である」と「持ち家は賃貸よりも有利」の二つだ。果たしてこれは本当か。結論を言うと間違いだ。

「もし君が今日働くのをやめても、資産は君のポケットにお金を入れてくれるが、負債はポケットからお金をとっていく。負債を資産だと言う人が多すぎる。」

▼郊外の新築建売が1番最悪

「いちばん買ってはいけない」マンションとは何かをお伝えしたい。

 ズバリ言ってしまうと、それは「郊外に立地する駅から遠い新築の大規模マンション」

▼一方で持ち家は住むところには困らない

持ち家のため落ち着いて住むことが出来る

賃貸住宅に住み続けた場合、老後になっても賃貸を借り続けることができるのかなどの不安がつきまといます。

▼ただ老後には広すぎて逆に不便も

1 2