1. まとめトップ

これは感動!!ゴッホの名画がアニメーション化されていた 「Loving Vincent」

ゴッホ本人も自分の書いた絵が動くなんて想像しなかったと思います。凄いですね。

更新日: 2016年03月04日

2 お気に入り 602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dragon-oneさん

ポーランド人画家ディレクター「ドロタ・コビエラさん」「ヒュー・ウェルクマン」さんの作品 「Loving Vincent」

作品はゴッホ風絵画調にアレンジされており、まるでゴッホの絵画が動き出しているかのような演出が加えられています。そのため実写のようなマンガのようなアニメのような絵画のような独特の世界観を作り出すことに成功しています。

どのように作られているのかが非常に気になるところですが、実はこの作品、画家によって全て手描きされているといいます。毎秒12コマの油絵が使われており、同じ絵画手法を学んだ100人の画家たちによって描かれることになるとのこと。そのためアニメーション作品と言える作品のようです。

アニメーションには1秒間に12枚もの油絵を用いるという気の遠くなるような手法を使った世界初の映画で、油絵が動き出したかのような映像は感動的でもある。

イタリア人アーティスト、ルカ・アニャーニ(Luca Agnani)さんの作品 「Shadow」

世界で知らない者はいないであろう、有名画家ゴッホ。数々の名作を世に生み出した彼ですが、死後100年以上も経た現在、自身が描いた作品が動くだなんて、きっと想像だにしていなかったことでしょう。

海外サイト『io9』によると、こちら元の作品をビジュアルマッピングし、コンピューターグラフィックで3Dアニメーション化、影を追加して出来上がった作品なのだそう。

絵がもつ本来の世界を崩さない範囲で、そうっと、ひそやかな動きを加えています。音楽もそうっと。

ゴッホの歩いた町、過ごした部屋・・・夜明けの瞬間。彼の目を通して見ているようでなんて贅沢な時間なんだろう

[登場作品13点]

1. Fishing Boats on the Beach at Saintes-Maries/サント-マリー海岸の漁船
2. The Langlois Bridge at Arles/アルルの跳ね橋
3. Farmhouse in Provence/プロヴァンスの農家
4. The White House at Night/夜の白い家
5. Still Life with a Plate of Onions/タマネギの皿のある静物
6. Evening The Watch (after Millet)/夜:ウォッチ、ミレーに拠る
7. View of Saintes-Maries/サンマリの風景
8. Bedroom/アルルのゴッホの寝室
9. Factories at Asnieres Seen/アニエールの工場
10. The White House at Night/夜の白い家
11. Restaurant/レストラン
12. First Steps (after Millet)/歩きはじめ、ミレーに拠る
13. Self-Portrait/自画像

おまけ 目の錯覚で動く(すごいけど酔うので注意)

1)GIF動画を再生して、画面上部の「渦巻き」を動かす。
(2)次に、ぐねぐね動く「渦巻き」をしっかり“30秒”見つめる。
(3)変な感覚になってくるが、途中で目をそらさない。
(4)きっちり30秒たったら、下にあるゴッホの「星月夜」を見てみよう!

なんという新発見! これは絵画鑑賞の革命と言っても過言ではないでしょう! ということで今回ご紹介したいのは、とあるGIFアニメを使ったゴッホ作品の新しい楽しみ方。題して「グルグルGIFアニメを見てからゴッホ」です。

以上。他にもあれば随時更新していきます。

1