1. まとめトップ

【金利1.452%】1万円を新生銀行とネット銀行の口座間でぐるぐる巡らせるだけ

いまはどこの銀行も普通預金、定期預金の金利が低く、たんす預金よりは少しはマシという程度です。しかし、新生銀行と住信SBIネット銀行等のネット銀行を組み合わせれば、2つの口座間で1万円を巡らせるだけで、金利1.452%で運用することができます。

更新日: 2018年04月15日

8 お気に入り 12418 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nanochaさん

◆新生銀行とネット銀行で1万円を『年利1.452%』で運用する方法

普通預金に関しては、年0.001%という大変に低い金利が、都市銀行から始まってインターネット銀行にも広がってきています。

いつも横ならびの三大メガバンク(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)も年0.001%です。

そして今までメガバンクよりも若干高い金利であったゆうちょ銀行も、メガバンクと同じ年0.001%にまで金利を下げています。

でも、新生銀行と住信SBIネット銀行等のネット銀行を組み合わせれば、1万円を年利1.452%で運用することができるのです。

正確にいうと、この運用方法は1万円を元手に年間1,452ポイントの”Tポイント”を獲得する方法ですので、利息として現金が手に入るわけではありません。

しかし、TポイントはTUTAYAやファミリーマートを初めとして、幅広い店舗で使える共通ポイントのため、現金同様の使い勝手があります。

そういった意味で「1万円を年利1.452%で運用する」ということになります。

▼【STEP①】新生銀行に口座を開設する

この運用は、新生銀行に預け入れる1万円を元手に、Tポイントを1,452ポイントゲットするというものですので、新生銀行の口座・キャッシュカードを作る必要があります。

▼【STEP②】住信SBIネット銀行等のネット銀行に口座を開設する

次に新生銀行の口座に1万円を振込む、振込元の銀行口座を開設します。

ただし、ほとんどの銀行は他行への振込みに振込手数料を取られますので、1回の振込でTポイントをもらったとしても、赤字になってしまいます。

そこで、月に最大15回まで無料(住信SBIネット銀行のスマートプログラムの獲得ランクによって異なります)の住信SBIネット銀行等の振込手数料が無料となるネット銀行の口座を開設します。

他には、SBJ銀行が2016年7月31日(日)まで、通常月5回まで無料のところ月7回まで振込手数料無料で利用できます。
Tポイントをもらえるのが月4回までなので、この運用にピッタリの銀行を選びましょう。

▼【STEP③】新生銀行『Tポイントプログラム』にエントリーする

エントリーした月の下記のお取引・お手続き等の回数などに応じてTポイントが貯まります。

新生銀行口座を作ると、HP上でTポイントプログラムにエントリーすることができるようになります。

※2016年4月1日から、Tポイントプログラムはリニューアル!!

新生銀行は4月1日より、「新生総合口座パワーフレックス」の顧客を対象にしたTポイントプログラムを拡充する。

以下の5つのサービスを、2016年4月1日より追加する。

①Tポイントプログラムへのエントリーで毎月1P付与
②投資信託口座の開設月を含む3カ月後の月末までの対象となる投資信託の合計取引金額に応じて、最大2万ポイント付与
③毎月の外貨預金の取引に応じて毎月最大200P付与
④投信積み立てによる引き落としが1件以上で毎月5P付与
⑤外貨積み立てによる引き落としが1件以上で毎月5P付与

まず、エントリーするだけで毎月1ポイントを獲得できます。

そして、エントリーした月に、他銀行から新生銀行に1万円以上振込むと、1回25ポイント(毎月最大100ポイント)、イーネットATM利用での入金または出金で、1回10ポイント(毎月最大20ポイント)を獲得できるようになります。

この特典を利用して、Tポイントを年間1,452ポイント獲得します。

注意点としては、必ず毎月、当月にエントリーする必要があります。

▼【STEP④】1万円を振込元銀行と新生銀行の口座間でぐるぐる巡らせる

1.振込元のネット銀行に1万円を預け入れる。

2.振込元のネット銀行から新生銀行に1万円をインターネットバンキングを使って振込む。
 ⇒これで25ポイント獲得!

3.イーネットATMを利用して、新生銀行から1万円を引出して1.に戻る。
 ⇒これで10ポイント獲得!

※このように、1万円をネット銀行と新生銀行の口座間でぐるぐる回します。すると、ネット銀行から新生銀行に振込んだ時点で25ポイント獲得(最大4回)でき、イーネットATMを利用して、新生銀行から1万円を引出した時点で10ポイント獲得(最大2回)できるのです。

これらを毎月繰り返すことで、年間1,452ポイント(1,452円相当)を獲得できるので、年利1.452%の運用となるのです。

1 2