北東側ルート一帯は「虹色の谷」と呼ばれることもある。遭難者達のカラフルなダウンジャケットが、雪の間に見え隠れするからである。

出典[閲覧注意]「死の山」エベレスト、高度8000mに放置された登山者達の遺体 - DNA

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ゾッとする…エベレスト登山者たちの道標『虹の谷』の正体

世界最高峰のエベレスト。標高8,000メートルを越えた山頂に至るルートは「虹の谷」と呼ばれています。登山者たちの道標ともなっているというその虹の正体とは…。

このまとめを見る