1. まとめトップ

ネットワークカメラ|各クラウドサービスの特徴2016

監視カメラ(ネットーワークカメラ等)をクラウドで運用するのは当たり前になってきましたが、これから監視カメラをクラウドで運用したいと考えている人の参考になると思いますので、各サービスで差別化している特徴を簡単にまとめてみました。

更新日: 2016年03月08日

1 お気に入り 463 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

osamu-sanさん

はじめに

各サイトには、他にもたくさんの機能が書かれていますので、詳細はご自分で確認することをおすすめします。

最後に一番気になったサービスをピックアップしましたので、ご参考にしてみてください。

ほとんどのサービスが共通して言っていること。

・面倒な設定はありません。
・リアルタイムに視聴できる。
・スマホ対応。
・カメラに異常を感知したら通知。
・セキュリティ安心。
・外出先からでもスマホで映像視聴。
・コスト削減。
・バックアップ。
※必ずしもすべてのサービスに当てはまるわけではないです。

クラウドサービス

気になるサービスピックアップ

【こんな機能が追加できる】
例えばスーパーでのマーケティングでは、お客様の導線を解析し、死角の改善やレポートまで出すこともできる。夜間は、不審者を検知しアラート発泡し管理者に通知。画像解析により人物特定もできる。

事例では、アパレル、保育園、スーパーマーケットについて書かれています。
今の時代ってすごいですね。

【会社を調べてみた】
このサービスを提供しているキャスレーコンサルティング株式会社を少し調べてみたのですが、画像解析にものすごく力をいれているようです。

働いている方のブログがあったのですが、個性豊かなスキルをもった、たくさんのエンジニアがいるようです。そういったことから色々な独自機能実装に対応できるのでしょうか。

さいごに

価格はあげず差別化できる特徴を並べましたが、自分にあったものを使えば、それこそ今後のコストや負担の削減に現れるのではないでしょうか?
少しでも興味を持ったものがあれば、ご自分の目で見てください。

1