1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ドット柄は穏やか?選び方から深層心理までネクタイあるある

ネクタイって意識して選んでいますか?色や柄などから使う人の人柄や深層心理が見え隠れするそうです。初めて選ぶ時、プレゼントする時などの選び方から深層心理まで、ネクタイあるあるを紹介します。

更新日: 2016年03月07日

146 お気に入り 45960 view
お気に入り追加

ネクタイって、どんな基準で選んでいますか?

お気に入りのネクタイってどんなタイプですか?ネクタイ一本から伝わる印象や深層心理のお話です。

ネクタイの選び方で、ネクタイの色はその人の印象にも影響を与えるため意外と重要であったりもします。

プレゼントするときのポイントは

仕事内容・業界などによっては、あまり好まれないネクタイの色もあります。

普段着ているスーツやシャツの色を思い浮かべたら、それと同系色のネクタイを選ぶとまず失敗がありません。

ブランドにはターゲットとしている年齢層があります。その年齢層とかけ離れているようなブランドのものは選ばないように

定番のネクタイどんなスーツにも合うネクタイとは?

レギュラータイ(大剣の幅が7~9cmのもの)ビジネスシーンはもちろん、カジュアルシーンでも使えます。

ネクタイの長さはベルトにかかるくらいにする・ネクタイの幅はラペル(ジャケットの下襟)の幅に合わせる

では、ネクタイの色が与える心理とは?

たかがネクタイされどネクタイ!?

赤は、色としてとても強い色です。ここ1番のときやプレゼン、アピールするときにいい色です。

青、紺系 知的、真面目といった印象や、信頼感を相手に与えることができます。

クールを演出するなら黒色系のネクタイ「頭が良さそう」「仕事ができそう」といった好評価もプラスされます。

一般的に無意識に選んでいるネクタイの深層心理アレコレ

斜めストライプは無難なデザインであることから、この柄を好んで選ぶ男性は“協調性が高い”傾向が強いそうだ。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する