1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

新社会人は必見かも...「仕事の覚えが悪い人」の特徴とそうならないための対策

新社会人の入社まであとわずかとなりました。「仕事を覚えられるかな」と不安になる人も多いはずですが、「仕事の覚えが悪い人」の特徴とそうならないための対策を考えておきましょう。

更新日: 2016年03月07日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
577 お気に入り 159632 view
お気に入り追加

新社会人の入社まであとわずか

まだ先とはいえ入社式の時の挨拶のこととか思うとドキドキする_:('Θ' 」 ∠):_

辞令交付って入社式のことか。あと1ヶ月かドキドキやわー

新社会人の方々は一ヶ月後ワクワクドキドキの入社式ですね

「仕事を覚えられるかな」と不安になる人も多いはず

よーし早く仕事覚えて頑張っちゃうぞ!と思っている人もたくさんいるでしょう

新人にとって恐怖の言葉「前も言ったよね」私は仕事が覚えられない、でもこの言葉が怖くて先輩にも質問しにくい

▼まずは覚えておこう!仕事を覚えられない人の特徴とは

分かったフリをする

仕事でわからない時や指摘を受けた時に、分かったふりをするのも、仕事が覚えられない人の特徴です

とりあえず時間をやり過ごそうとしてしまい、結局ミスをして怒られたり、時間がかかってしまうことになります

メモを取らない

メモをとらない人はところかまわずに、二度三度同じことを聞いてきます

相づちを打たない

仕事を覚えられない人の特徴として、この相槌を打っていないというのは、意外かもしれませんが多いです

覚えるのが遅い人は相槌をうてず、どちらかというとボーっとしている人が多いです

「ちゃんと聞いてますよ」ということを伝えるために必ず相づちをうつようにしましょう

素直じゃない

「教え」を丸呑みして、丸ごと真似できるだけの「素直さ」が、「教えてもらう」には必要なのです

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。