1. まとめトップ

平成27年上半期ふるさと納税日本一は山形県!そのヒミツは!? ベスト10に2市!!

平成27年度上半期 、2位の北海道(計42億8100万円)や3位の長野県(計35億600万円)を抑え、日本一になったのは米どころやフルーツ王国として名高いあの県だった!!バラエティーに富んだ地場産業と、それに伴う特産品が好調の要因のようです。

更新日: 2016年03月21日

1 お気に入り 887 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kkpapa44さん

総務省が今年秋に発表した平成27年度上半期のふるさと納税-。県と県下の市町村向けを合わせた都道府県別のランキング

山形県への寄付(納税)額が計50億円を突破し、2位の北海道(計42億8100万円)や3位の長野県(計35億600万円)を抑え、日本一になった。

米どころやフルーツ王国として名高いのは事実だが、北海道を抜く堂々1位のヒミツは?!

ふるさと納税が多様な地場産業をPRする格好の材料となっており、制度本来の趣旨に合致した好例

特に、今年4月からは減税対象の寄付額上限が2倍に引き上げられ、年間の寄付先が5自治体までならサラリーマンの確定申告も不要となったため、寄付金が急増している

平成27年度上半期 ふるさと納税実績ランキング

◆ベスト10に2市

○第2位 天童市

平成26年度で第5位から、一気に第2位にランクアップ!既に昨年度比で約1.5倍を記録しています!

お礼の品としてご用意頂いているラインナップが豊富かつ豪華で、大人気の果物も、りんご、桃、ぶどう、さくらんぼ、メロンなどがあり、その上に天童牛という地域ブランド牛のお肉もあり、お米、そして日本酒など、ふるさと納税の人気どころカテゴリがほぼ揃っている状態。それだけではなく、地域サッカークラブの「モンテディオ山形」グッズや温泉施設利用券、伝統工芸品の将棋駒など、地域色も豊かに出ている所がポイントです。

○第5位 米沢市

平成27年1月から制度運用を大幅リニューアルしたばかりの米沢市は、実は昨年度のランキングではトップ50にも入っていないという意外な実績を持っています。

制度改正後は皆様御存知のブランド牛「米沢牛」をはじめ、りんご、ラ・フランス、米、地酒など、地元産品を多数ラインナップしています。また、数量限定でNECパーソナルコンピュータ米沢事業所から、ノートパソコンを出されていた(現在は受付終了)事も、このランキングの大きな要因ではないかと思われます。

ノートパソコンの受付再開も気になりますが、下半期にどうなるか、こちらも注目です!

「LAVIE Direct HZ(D)」は、開発から生産までを一貫して米沢事業場(工場)で行った、まさに”純米沢生産モデル”です。

◆ベスト11からベスト50までに6市町村!

皆さんの予想と合っていましたか?

1