1. まとめトップ

きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日[1] - )は、日本のファッションモデル、歌手。
正式な芸名は「きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ」。
『KERA』や『Zipper』などのファッション雑誌を舞台に活動する「青文字系」モデルの代表的な人物。
日本の「カワイイ」文化の世界的アイコンと目される人物でもある。
所属事務所はアソビシステム。

ファッション雑誌『KERA』を舞台に2009年から読者モデルの活動を本格始動、2011年に「きゃりーぱみゅぱみゅ」名義で歌手活動を開始し、2012年にデビューシングル「つけまつける」をリリース、以後も音楽アーティストとして「ファッションモンスター」や「にんじゃりばんばん」など数多のヒット作を発表しつつ、独自のファッションセンスをもってファッションアイコンとしての支持を広く集めている。

モデル業の始動は高校在学当時のことで、その舞台となったのは東京・原宿のストリートファッションに特化した「青文字系」の雑誌であった。
2009年の秋にファッション雑誌『KERA』のストリートスナップに初登場、その後、同誌や『Zipper』、『HR』などの雑誌を舞台に読者モデルとして活動。

『HR』への初登場は2010年3月のことで、創刊第1号のスナップページに掲載され、続く2号で早くも単独表紙を飾ることとなった。
2012年にはオリコンスタイル発表「好きな読者モデル」のランキングにて益若つばさや小森純をおさえ1位にランクイン。
『Zipper』誌では、同年から2014年にかけて3年連続で創刊記念号の表紙に登場するなどしている。

音楽活動始動のきっかけが訪れたのは高校卒業を間近に控えていた時期。
進路の展望もなく「ふらふら」していた当時、自身も愛聴していた「Perfume」のプロデューサーにあたる中田ヤスタカとクラブイベントで偶然出会い、そして同人から歌手デビューを勧められたことがきっかけであったという。

2013年2月から初のワールドツアーにあたる「100% KPP WORLD TOUR」が開幕。
計8カ国を巡るツアーで、ベルギー・ブリュッセルに始まり、フランス・パリ、イギリス・ロンドン、台湾・台北、香港、米国・ロサンゼルス、米国・ニューヨーク、シンガポール、そして東京公演をもって5月に終幕。
世界13都市・全19公演で2万8,000人を動員した。
ロンドン公演はチケットが発売から数秒で完売したという。

2012年8月、東京・渋谷区公認「原宿カワイイ大使」へ就任。
「原宿発のファッションや文化を世界各国に発信する」活動を9月からさっそく始動させている。

芸名“きゃりーぱみゅぱみゅ”は、もともと高校時代、よく被っていた金髪のウィッグを見た友人から冗談で外国人風に“きゃりー”と呼ばれていたのが起源で、その後ブログの開始に伴い、“きゃりー”では短くて物足らず、八木真澄(サバンナ)の同名の一発ギャグにあたる“ぱみゅ”をかわいいと思い拝借“ぱみゅぱみゅ”を、“きゃりー”のニックネームに続けた。
この“ぱみゅぱみゅ”の発音は日本語話者にとって発音しづらく、アナウンサー泣かせと言われている。

東京都田無市(現・西東京市)出身。
身長158センチ。
胸囲87センチ(Eカップ)。
血液型はB型。
母親から門限を課されるなど厳しく躾けられて育った。
高校時代は門限設定のほか化粧の禁止や携帯電話の使用制限なども課されていたという。
中学時代の部活は陸上部。

主に音楽鑑賞やゴルフを趣味としている。
好きな音楽は、グウェン・ステファニー、クリスティーナ・アギレラ、ケイティ・ペリー、レディー・ガガ、ならびに、「capsule」や「Perfume」、MEGなどの中田ヤスタカの作る楽曲。
アイドルグループ「Berryz工房」のメンバーにあたる菅谷梨沙子のファンであることをかねてより公言している。

2012年に6歳年上の俳優・小谷昌太郎との「半同棲」が報じられたことがあった。
2013年にはロックバンド「SEKAI NO OWARI」のボーカルにあたる深瀬慧との交際が報じられている。
これについては翌年8月頃に相手の深瀬慧がツイッター上で認める旨の発言を示したことから公然の交際関係と受け止められるようになった。
その「交際宣言」の時点で既に2年の交際期間を経ていたことを相手側が公表、同年末には「日本レコード大賞」を揃って受けることともなった。

1 2 3





systemgbt555さん

このまとめに参加する