復帰するも・・・

田舎に知り合いもおらず、田舎暮らしも性に合わなかった私は地元に帰りました。その後紆余曲折を経て、結局以前いた会社に頼り頼られる形で戻りました。

復帰を喜んでくれた上司は私に幹部の地位を用意してくれました。

時間も経っていて社内には知らない社員も多く、それでも「まあなんとかなるだろう」と高をくくっていましたが、全ての社員が歓迎してくれていたわけでは決してありませんでした。

突然こいつが上司だから言うことを聞くように、と言われても困惑する人がいるのは当然だと思います。

この情報が含まれているまとめはこちら

また仕事を辞めて無職に 40代中年「鬱と人生と仕事」

既にメンタルを病んでからずいぶん経ちました。目標は状況をどうこうしたいと言うよりは、家族を笑顔にすることです。日々の色々なことを綴っています。

このまとめを見る