1. まとめトップ
  2. カラダ

これならできちゃう♡ほっそり楽痩せ期待のヨガポーズ4選

短時間でもできちゃう痩せポーズ!寝る前にでもちょっとやってみてね!ヨガポーズなら激しい運動ではないので気軽にできちゃいますよ。猫のポーズ、コブラのポーズ、魚のポーズ、らくだのポーズ

更新日: 2018年06月03日

4931 お気に入り 400963 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

頑張ってみるか~

今日はおうちでヨガやりまくった٩(๑•̀ω•́๑)۶ 頑張って痩せる!!

そんなにじっくりやったつもりもないのに、1時間近くヨガしてた。気持ちがいいと続けたくなるのよねー。おやすみぃー。

ちょっとした時間にできるからいいよ!

ヨガって痩せやすい運動なの?

そこでヨガは痩せるのか否か? 答えはシンプル、「痩せます」。もっと言えば、体の内側から輝くような美しさを手に入れることも期待できます。

「ヨガをやって痩せた!」と感じる人の多くは、ヨガにより筋肉が引き締まり、ボディラインがきれいになる効果を実感している人です。

ヨガは、呼吸を深めながら動くので、有酸素運動効果として体脂肪が消費されやすくなります。

① 猫のポーズ ポイントはお腹を引っ込めること

この猫ポーズで通常は使わない筋肉を動かすことにより、基礎代謝が増えてカロリー消費が増えるから痩せるというわけ。

引きしまった身体を作るためには筋肉を鍛え基礎代謝を高めるということ。

この「猫のポーズ」はヨガの一環。身体全体のホルモンが活性化するとともに憧れのくびれボディが手に入るそう

四つん這いになります
目線は下、息をすいながらおなかを引っ込ませ、このポーズで9秒キープ。

おなかをへこませて、息をとめるのがこのダイエット法のポイントのようです。

ちゃんと『にゃ~』と、毎晩10回続けていたら、私の場合4日目あたりで!!腹筋に筋が入りました

を吐き、お尻を突き上げ、肩~腕を伸ばします。

② コブラのポーズ 背筋を鍛える

腰痛の改善や背中周りの筋肉を使って代謝を良くする事ができるポーズです。

体を反らした姿勢が正にコブラのよう。

肩甲骨の周りの筋肉を刺激することで、背中のムダ肉取りに大きな効果が。背筋だけでなく、腹筋も同時に鍛えられます

うつぶせの状態で体をまっすぐにして呼吸を整えましょう。

このコブラのポーズでお腹まわりを引き締め、代謝、姿勢を改善しましょう。

次の姿勢に移る前に息を吐きます。
吐ききった状態から息を吸いながらゆっくりと状態をそらしていきます。
30秒ほどで1回のポーズを目安に3セットほど行いましょう。

③ 魚のポーズ 首&お腹痩せにいいよ!

魚のポーズというもので、首をストレッチするポーズです。肩こりや小顔、バストアップなどにも効果があります

仰向けに寝っ転がって背中~腰を浮き上がらせるようなこのポーズ。

両足を揃えて伸ばし、手の甲を上・手のひらを下にした状態で、お尻の下に差し入れます。

胸を持ち上げると頭も自然に持ち上がってきますので、そのまま頭のてっぺんを床に付けます。

1 2