1. まとめトップ

笑点はもうすぐ50周年 出演者の知られざる"キャラ設定"

日本テレビ史において最長の放送50周年を迎える「笑点」について、暗黙の了解だらけだと報じられています。「喜久蔵ラーメンはマズイ」というのは単にネタだということは暗黙の了解で、メンバーのキャラクターを知れば知るほど番組は楽しくなるという。

更新日: 2016年03月08日

3 お気に入り 17676 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Gestaltさん

笑点は5月で50周年

『笑点』(しょうてん)は、日本テレビ系列で1966年5月15日から毎週日曜日夕方に放送されている演芸バラエティ番組である。

笑点は暗黙の了解がたくさん

放送が始まったのは1966年。現在のメンバーになったのは2006年。
長~~~~い歴史があるだけあって、暗黙の了解だらけである。
メンバーのキャラクターをいじった答えも多い。

出演メンバー&設定

笑点 第一回目のメンバー

現在は皆様御存知の名司会者役をつとめていますが、歌丸さんがメンバーだったころは司会者やメンバーに対し喧嘩を売るキャラクターだった。

ツッコミは鋭く、メンバー時代は政治・経済・社会・風刺ネタで毒舌発言も多かった。 円楽さんみたいですね(笑)

現在はジジィ、ハゲ、生ミイラなどと散々なネタにされている。

笑点初登場時からお馬鹿キャラ(与太郎)を売りにしており、答えが出来ていなくても挙手する。

喜久蔵ラーメンを売っている。

林家木久蔵の弟弟子で、現在では三遊亭圓楽 (5代目)門下に移籍し、現在の芸名を名乗るようになった。

実はかなり競馬好きで、雑誌にも記事を連載していたが、全く当たらないためクビになった。

笑点では比較的正統派的な答えが多い。
「ドヤ顔」も見所。

自宅の1階に寄席(しのぶ亭)を作り営業している。

笑点内でイケメンキャラを自称しており、「福山雅治と間違えられる」などとネタにする。また、犯罪者キャラや銀杏拾い、林家たい平との大月・秩父戦争なども繰り広げている。



下ネタ系や犯罪系の回答を多く出す事から歌丸さんから「時間帯を考えろ」と言われる事もしばしば。

泥棒、夜逃げ、食い逃げ…等のワードで笑いを取る三遊亭小遊三の悪人キャラは単に「指名手配犯に似ている」というところから発生したキャラクターである。

大師匠である歌丸をメンバーがディスりまくるのも「舞台の上で萎縮されると困る」という歌丸自身の考えとメンバー同士の信頼関係があるからこそ生まれる笑いだ。
メンバーの中で特に失礼なのが三遊亭円楽。

他のメンバーはもちろん司会者に対しても暴言を吐く「腹黒」イメージを確立している。
笑点加入時の名前は「楽太郎」

友達がいないというキャラ設定。歌丸をディスるブラック団の団長。

実はハワイに別荘を持っている。

アメリカの大学から博士号をもらっている。

呂律の回らなさから「カミカミ王子」と自虐したり、「うるさすぎるチビ」とからかわれたりする(身長は163cm)

笑点では「早く結婚しろ」「そんなだから結婚出来ない」「好楽の娘を貰え」などと未婚をネタにされる事が多い他、自身でも挨拶などでネタにしている(一方、たい平の結婚生活を引き合いに「結婚したくない」と言う事もある)。

メンバーになって以降、自宅を新築
2階に居酒屋風のスペースを設けた邸宅だそうだ。

笑点の大喜利には当初は病気休養に入った師匠・こん平の代理として出演。その後正式メンバーに。

生まれ故郷は秩父、大月出身の小遊三と大月秩父代理戦争をしていた。

モノマネを得意としており、大喜利においてもアニータやオネエ、麻生太郎、田中眞紀子などを披露する他、花火を打ち上げたりもする。オネエや花火では三遊亭圓楽が乗っかってくる事もあるが、その後は2人共座布団を取られたりする。

6代目圓楽からは「笑点に出るために師匠のこん平に毒を盛った」、「こん平を復帰させないために治療費を払わない」などとよくからまれる。

ミスター座布団運び。
「座布団と幸せを運ぶ、山田隆夫です」と挨拶するのが定番。
過去に「ずうとるび」のメンバーとして紅白歌合戦に出場したことがある。

他メンバーにネタにされ、勝手に座布団を持っていくこともある。

アニメ好きが喜ぶ設定!?

・嫌味でインテリな皆のまとめ役 ・スケベなちょいワル ・優等生だけど貧乏クジキャラ ・天然おばかキャラ ・非モテ系メガネ君 ・爽やか装った腹黒キャラ ・陽気で愉快なムードメーカー 彼らがキャッキャ騒ぐドタバタコメディ!! こう書くと女性向けアニメみたいだろ? 笑点なんだぜ…コレ

おまけ 笑点メンバーの収入額

メンバーではない落語家が地方営業に呼ばれると、真打ちでもせいぜいギャラは10万~20万円だが、メンバーなら1本50万円以上に跳ね上がる。

大喜利メンバーになれば、年収が数千万円になるのは落語界では知られた話だそうで、すごいですね・・・。

1