1. まとめトップ

「今までずっとな、あん時見た空の話がしたかってん。私もずっと曽田さんの事考えてた。」いつ恋第8話

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」8話の反響。

更新日: 2016年03月09日

7 お気に入り 25518 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hytan666さん

「恋愛って衣食住っちゃん。最初は自分を着飾るための衣装ったい。」

木穂子ちゃんのセリフ 「恋愛って衣食住っちゃん 最初は自分を着飾るための衣装ったい 次に恋愛は食べるものになると 心の栄養って言うとかいな そして最後に住むものになると 落ち着く場所っていうか まあ簡単に言ったら結婚やね」 なるほどって思ったすごく

恋愛って衣食住っちゃん。 最初は自分を着飾るための衣装ったい。 次に恋愛は食べるものになると。 心の栄養って言うとかいな。 そして最後に住むものになると。 落ち着く場所って言うか、 まぁ簡単に言ったら結婚やね。 私にとって恋愛は今住むものっちゃんね。 今待っとーと。

「恋愛って衣食住っちゃん。最初は自分を着飾るための衣装ったい。次に恋愛は食べるものになると。うーん、心の栄養って言うとかいな?そして最後に住むものになると。落ち着く場所っていうか。まあ、簡単に言ったら結婚やね。」日向木穂子(高畑充希) 昨日はいきなりこの台詞✨ かわいすぎっ!!

恋愛って衣食住っちゃん。最初は自分を着飾るための衣装ったい。次に恋愛は食べるものになると。うーん、心の栄養って言うとかいな?そして最後に住むものになると。落ち着く場所っていうか。まあ、簡単に言ったら結婚やね。 #いつ恋名言

磯野波平さんの声変わったの知ってました?

キリンって20分しか寝ないの知ってました?

『いつ恋』第8話。キリンの睡眠時間とか、波平の声が変わったとか、他愛のない会話であればあるほど言外のコミュニケーションが豊かになるのだ、というのは、坂元裕二の信念にも近い作劇のこだわりですよね。 #いつ恋

「好きな人できたんですね。」

8話。プロポーズされたけど練の「好きな人できたんですね」に答えられない音。代わりに朝陽のこと話しながらボールペンで大きく星の形を作る。一生懸命自分の気持ちを鼓舞?するかのように見えた #いつ恋

「プロポーズおめでとうございます」

おめでとう 気が早いですよ じゃあ プロポーズ おめでとうございます ありがとうございます 音ちゃんはなぜ話しながら ペンで星を作ったのか? 何かを触って気をまぎらわせ 自分を落ち着かせないと 朝陽のことを 話せなかったのかな #いつ恋 #有村架純 #高良健吾 #西島隆弘

小夏が東京に残る理由

結婚を急ぐ朝陽。慎重になる音。

朝陽くん 結婚のことはもうちょっと ゆっくり考えていかない? 気持ちは分かる よく分かる 確かに僕も君も 今忙しいし ゆっくり話す時間がないから 不安なのも分かる でもさ 発想を変えてみたらどうかな 結婚はゴールじゃないし これから環境を築き上げていくんだ #いつ恋 #西島隆弘

「発想を変えてみたらどうかな?」って、潰そうとしてる取引先の会社の相手にも音ちゃんにも言ってる…朝陽さん…

発想を変えてみたらどうかな? っていうセリフがこんなにもうざいなんて、、

気持ちは分かる よく分かる 確かに僕も君も 今忙しいし ゆっくり話す時間がないから 不安なのも分かる でもさ 発想を変えてみたらどうかな 結婚はゴールじゃないし これから環境を築き上げていくんだ 仕事ならまた元に戻れる訳だし 2人で基盤を明確にしてから #西島隆弘 #AAA

はるたが小夏に想いを伝える

「はるたってなんなの?」 「君の事を好きな男。 それだけ知っててくれれば 僕は幸せです。」 心臓破裂するかと思った pic.twitter.com/KoqNGa5C4G

君の事を好きな男。 それだけ知ってくれれば僕は幸せです。 ついに「俺じゃダメか」を越えたと密かにあたしは思っているwww pic.twitter.com/hn6flj6FwZ

君の事を好きな男それだけ知っててくれれば僕は幸せです。 pic.twitter.com/eI8XGtiuHP

「君の事を好きな男。それだけ知っててくれれば僕は幸せです」 片思い男の究極の告白(*´∀`) 『黒崎くんの言いなりになんてならない』つまらなさ過ぎで坂口くんの比じゃないわ★ #いつ恋 pic.twitter.com/MfrY15Zesg

@yknnkmr あいつなんだよ…蓮くんを悪い方にひっぱりやがって(前回のドラマを見た僕) はるた「君の事を好きな男。それだけ知っててくれれば、僕は幸せです。」 はるた…love…(今回のドラマを見た僕)

朝陽の父に挨拶にいく音。

会食後、突然朝陽の前からいなくなった音。

音を探し歩く朝陽。

1 2