1. まとめトップ

2016年の春冬もまだまだきてるMA1コーデ

“MA-1”、言わずと知れたフライトジャケットの帝王。男くさいアイテムの代表格“MA-1”が、ミリタリーファッションしかい、近年、女子ーずたちも活用しているアイテム!メンズ、レディースたちに愛用されてるアイテムといええるだろう。

更新日: 2016年09月27日

いづちいさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 31257 view
お気に入り追加

今季大流行のMA-1について メンズが着ていることが多かったり、アーミーが来ているイメージがあったMA1。
しかし近年は、女子ーずにも人気のコーデのひとつのアイテムにもなっています!

MA-1とは

MA-1は、フライトジャケットの一種である。アメリカ軍における軍用品規格番号はMIL-J-8279からMIL-J-8279Gまでの八つ。アルファ・インダストリーズ[1]製のものが広く流通しているが、他にスカイラインクロージング等の軍納入業者の物が確認されている。

特徴

狭い軍用機内で様々な機材や機器にひっかからないよう、極めてシンプルな外見を与えられている。また、後ろ身頃の丈が前身頃(腹側)より短くなるようにされている点にも特徴がある。これは航空機のシートに座った際に、尻と腰の間に生地が挟み込まれないためである。

リバーシブル[1]で、外側はセージ・グリーン(Sage Green )というくすんだ緑色になっている。当初はミッドナイト・ブルーという青色であったが、朝鮮戦争などを経て、地上でのカモフラージュになりやすい緑色に落ち着いた。内側はインディアン・オレンジというエマージェンシーカラー[1]の橙色[1]になっている。

インターミディエイトゾーン用、すなわち10℃から-10℃の気温で着用される。フライトジャケットだがグランドクルーの防寒用ジャンパーとしても使用された模様である。縫製は極端に目の詰まった縫製が縫い目に奥のシワを生み出し、このシワがインナーライナーを固定するとともに保温効果も出している[1]。

斜めにカットされたハンドウォーマー、上腕部にシガーポケットとペンホルダーを装備するなど独特のデザインになっている[1]。

アメリカ海軍やアメリカ陸軍にも採用され、1950年代から1980年代を通じ[1]フライトジャケットの定番となった。派生型として、フードが付けられたN-2Bタイプや、更に丈が長いコートタイプのN-3Bタイプがある。

2016年冬春は引き続きMA-1が旬なアウターと言われてます。
そこで今日は、今からでもお手本にできるMA-1のメンズ、レディースファッション冬春の魅力的なファッションをご紹介します。

<ALPHA >の代名詞とも言える、MA-1。
今回、待望の先行予約を行います! アウターのボリュームを引き立てる、極シンプルでスマートなテーパードパンツをセレクト。 モノトーンで纏める事で、今季らしいシックな装いに。

出典kaumo.jp

スキニーにハイネックニットという大人っぽコーデにはMA-1で外して♪きれいめな印象は変わることなくクールな秋冬コーデに☆

出典ud-dx.jp

こちらのレディースの黒のMA1は、

Tシャツとデニムレギパンを合わせた、

レディースコーデです。



シンプルな白のTシャツに、

デニムレギパンがマニッシュですね!



そこに黒のMA1はレディースのサイズにピッタリで、

ショート丈のMA1がスタイルを良く魅せた、

レディースコーデの完成です。

「つば広ハット」×「丸メガネ」が似合って雰囲気満点な着こなし。

他アイテムをすべてきれいめで統一すると、MA-1が「主役」と「ハズし」の二役に!

チェスターコートやジャケットでもいけるコーデに「MA-1」をはおると“絶妙なカジュアル感“出ます。

白ソックス&ローファーのトレンド感もいい仕事。

「自分に似合うスタイル」と「遊び」のバランスが秀逸なMA-1コーディネート。

使っているアイテムだけを見れば、ありふれたコーデとそれほど変わらないと言えるでしょう。インナーにパーカ、スキニーに黒スニーカー、バックパックというスタイルです。



しかし、他のスタイルとはどこか違う雰囲気があると思いませんか。どうしてこのコーデが他と違って見えるのでしょう。



それはMA-1の裾からインナーを出している点です。中のパーカがアウターの下から覗いている、たったこれだけでも印象が変わるのです。

ジャーナルスタンダード別注のALPHA MA-1ブルゾンをメインのシンプルスタイリング。ハードな印象にならないようボトムスはスウェットデニムを合わせて。

今、まさにトレンドのホワイト!!!
メンズっぽい素材にガーリーなホワイトが今年っぽい!
ワンランク上のおしゃれを目指すなら
おさえておくべきアイテム!!!!

カーキのMA-1を古着のアメカジアイテムと合わせて男臭いスタイルに。ルーズなシルエット感もその雰囲気をアシストしている。

ショート丈のMA-1を合わせれば、ロングスカートコーデもバランスがよくなりますね。

黒のMA-1で全体をモノトーンでまとめた大人格好良いカジュアルスタイルです。

オリーブグリーン系のカーキMA-1を使いつつ赤で差し色をプラス!

ボトムとMA-1はグリーン系のカーキで統一。補色関係にある赤をキャップと足元のドクターマーチンに取り入れることでアクセントもバッチリです

ワントーンカラーでまとめた
爽やかなスタイル☆
ベージュのMA-1はハードに
なり過ぎずナチュラルな雰囲気で
コーディネートに馴染みます♪

出典curet.jp

MA-1と爽やかなデニムパンツは相性抜群。足元をすっきり見せているのもポイント

こちらのメンズは、ネイビーのMA1にグレーのパーカーと、

ネイビーのハーフパンツとネイビーのパンツを合わせたおしゃれなコーデです。



一見とてもシンプルに見えるネイビーのMA1のメンズのコーデは、

ネイビーパンツとハーフパンツをレイヤードした斬新なスタイルで、

スポーティな印象に仕上がっています。



足元は革靴で引き締めて、大人な雰囲気に決まった、

おしゃれなメンズのコーデです。

スカート感覚で着られるガウチョパンツを、淡いトーンでまとめればガーリーな装いに。



MA-1:¥6,500 / LOWRYS FARM(アダストリア)


リボン編み上げニット:¥7,900 / dazzlin


ガウチョパンツ:¥12,000 / Supreme.La.La.(Supreme.La.La.ルミネエスト新宿店)


ベレー帽:¥4,500 / CA4LA(CA4LA ショールーム)


ローファー:¥8,900 / titty&Co.(titty&Co.ルミネエスト新宿店)

出典jooy.jp

ナードな雰囲気のチェックシャツにウォッシュドジーンズのコーディネートでも、MA-1で男らしさを加えると全体が引き締まります。

サイズ感に気を使い、ジャストサイズのMA1とややスリムフィット気味のジーンズで合わせるとカジュアルなアイテムでも洒落感が伝わります。こういう細かい部分は意外と(?)に女性にも伝わりやすいものです。

出典jooy.jp

この画像の「MA-1」は光沢のない素材を使用していますね。これらから、普通よりビンテージ調に仕上がっており、味が出ていますのでアイテム1つのインパクトも強く、シンプルに仕上げることでこのアイテムのよさを一段と引き出せるところもこのコーデとこのアイテムならではです。

出典kaumo.jp

出典: wear.jp

ニットワンピはヌーディーカラーのアイテムをチョイスすることでレディースタイルも簡単に♪MA-1のようなカジュアルアイテムともレディースタイルを崩すことなくコーデできます♡

1 2





いづちいさん

ファッション、フード、スイーツ、芸能ネタ、スポットなどなど、まとめてるので
宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう