1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「奇跡の天体ショー」…インドネシアで観測された皆既日食が素晴らしい!

インドネシアのスマトラ、カリマンタン島などで9日朝(日本時間同日午前)、太陽が月に完全に隠される皆既日食が観測された。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月09日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 33936 view
お気に入り追加

○インドネシアで皆既日食

インドネシア各地の上空では9日朝、太陽が完全に隠れる皆既日食が観測されました。

インドネシアのスマトラ、カリマンタン島などで9日朝(日本時間同日午前)、太陽が月に完全に隠される皆既日食が観測された。

熱帯の日の出からほどなくして訪れた暗闇の神秘に、海岸などに詰めかけた住民や国内外の天文ファンらがどよめいた。

○夜明け前からプラネタリウムに行列

太陽が月の陰に完全に隠れる皆既日食が観測され、首都ジャカルタのプラネタリウムには数千人が詰めかけた。

プラネタリウムには午前2時ごろから家族連れなどの行列ができ、ボランティアの係員が専用の日食グラスを配った。

また船の上から観測しようと、川には朝から多くの船が集まっていました。

○日本人も多く訪問

インドネシア政府は今回の皆既日食で数万人規模の外国人観光客の誘致効果を見込んでおり、日本人も多く訪問した。

日本を含む各国から大勢の天文ファンや研究者がインドネシアを訪問した。

日本でも旅行会社が「奇跡の天体ショー」などと銘打って多くのツアーが企画された。

皆既日食を観測するのは6回目だという東京都の男性は「感激しました。はるばる来たかいがありました。このすばらしさは目で見ないと分かりません」と話していました。

本日撮影した皆既日食が終わる瞬間です。 太陽の光が月の縁から漏れ出て、宝石をつけた指輪のように見えるため、ダイヤモンドリングとよばれています。 (本日インドネシアのスラウェシ島にて撮影) pic.twitter.com/lkY3ZY42Ki

○比較的多くの地点で観測が可能となった

今回の観測可能地域は、西部のスマトラ島から中部のカリマンタン島、スラウェシ島、東部のマルク諸島などにかかる帯状の範囲。

東西に横長く広がる同国では、西部のスマトラ島から東部のスラウェシ島などにかけて、比較的多くの地点で皆既日食の観測が可能となった。

米航空宇宙局(NASA)によると、まず西部のスマトラ島が月の影に入り、続いてスラウェシ島、ボルネオ島、マルク諸島へと移動した。

○皆既日食を観察した人たちのコメント

4人の友達と一緒に来た小学6年生のフィトリさん(12)は「歴史の一部になった気がする」と興奮気味に話していた。

地元紙記者のインダさん(26)は「宇宙の神秘を体感できた」と感極まった表情。

海洋法を学ぶ大学生ファドリさん(21)は「人生で最も奇跡的な瞬間」と声を上ずらせ、別の大学生ズルキフリさん(21)も「想像以上の美しさ」と興奮気味だった。

○みんなも皆既日食を見たがっていた

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう