1. まとめトップ

いろんなオンラインスロットやってみた1

オンラインカジノ歴半年の間にいろいろやってけた台の感想です。

更新日: 2016年03月09日

0 お気に入り 461 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomohara777さん

まずはマイクロゲーミング系

メジャーどころから - ダークナイト ライジング

本機は通常ゲームの間にバットマンとベイン(悪役)による対戦で画面左上のフリースピンの回数と倍率を上げていき、当選時にそのストックを放出します。

かっこいいけど、キャラクターには別段興味はない

初オンラインスロットだったのもあり、興奮して5万円分ほど楽しんでしまいました。

魅力はプログレジャックポットのみ

このスロットは最大400万枚の大当りと、四種類のプログレッシブ・ジャックポット機能が付いていますので、プレイ中は “もしもの皮算用” で妙にドキドキ+ソワソワしてしまいます。。。

400万枚なんて、まずない。まずないんだけど、希望を抱いてしまう。

一番人気といってもいいかな - サンダーストラックⅡ

前作はオンラインスロットで初めてフリースピンを搭載した台なんですって。

何といっても「サンダーストラック2」の最大の醍醐味と言えるのが、ボーナス(Bonus)図柄が3つ以上揃った時に開かれる「The Great Hall of Spins」と銘打たれたフリースピンのフィーチャーです!
北欧神話を題材にした(リールにも登場する)4神が司る4タイプのフリースピンを搭載、5回のフリースピンを消化するごとランクが一つ上がる仕組みになっています。

2機種がマイクロゲーミング系カジノ

1