1. まとめトップ

東京喰種re67話 ネタバレまとめ

流島編開始!最終章に近づいて行ってますね

更新日: 2016年03月09日

0 お気に入り 1819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

流島編始まる。。。

流島(アオギリのアジト)にCCGの船が次々に到着していく。

【流島近海】

■”アオギリ”の島へ──

島にCCGの船が次々に到着していく。
しかし上陸しようと降り立った捜査官が片っ端から喰種たちに狙撃されていく。ワンワンピース

「がは…」「ごプ」


崖の上には多数の喰種が。

「”白鳩”の上陸時を狙え」
「出来るだけ数を減らす!」

「ハ!」と答えたそばから攻撃されていく喰種たち。

「が!!?」

「オ」「ガ」

そこにはクインケを構える法寺特等の姿が。

喰種「ち…"赤舌連(チーシャーリェン)”潰しの法寺…」

「装填の隙を狙え!!」

法寺に飛びかかっていく喰種たちだが、真下にいた捜査官によって次々と貫かれていく。

「ぐっ!?!?」「が」「ご!!!」

殺気を放ちまくる宇井「君ら如きに隙を見せるわけないでしょう」

出典http://onepiece-naruto.com/blog-entry-1099.html

ういさんかっこいい

この宇井、なんとなくハイルに見える気が。。。

そして新Qs班は・・・

一気に飛び出すクインクス班。

瓜江「5分で終わらせる(俺は六月を救う)」

出典http://onepiece-naruto.com/blog-entry-1099.html

瓜江と才子はもう立派な捜査官

ハイセ(金木?)回想

歩いて行く佐々木はふとある独房の前で立ち止まっている
佐々木「…」



やがて そこにいたかつての 収監されたばかりの自分をみるような描写が



*『ー “240番” ”食事” だ』

カネキ『ーいるかああ!!!ー』



「出して出して出してだしてだしてだしてー」

部屋へと食事を入れられた様子のカネキだったが その食事をひっくり返したかとおもうと

錯乱するかのように喚きつつ 爪が剥がれても尚入り口のドアを引っ掻き続けている

またその頭には両目を覆うかのように巻かれている包帯が



扉の側のカネキ「ー出せ…だせ はーっアッアアははああ出せ…」ハァハァハァハァ..

.

「僕は…いかなきゃ助けなきゃ!!」ガリガリガリ..

出典http://ghoul.tonblo.com/2016/03/05/post-1240/

後日。
テーブル越しに話す有馬とカネキ。

有馬「名前が要るな」

カネキ「名前…ですか?」

そう答えるカネキは憑き物が取れたかのように、すっきりした表情に戻っていた。

有馬「『更生プログラム』でお前の捜査官登用が組み込まれている」

「いつまでも『240番』じゃ困るだろう」

「何がいい?」

困惑するカネキ「名前って…だれかに決めてもらうものじゃないですか…?」

有馬「……『お前に任せる』と上にも」

カネキ「そんな事僕に言われても…」

有馬「じゃあ」

「好きな漢字をふたつ 選んで」


…じゃあ、と新聞の単語を指差していくカネキ。

有馬「『珈琲』と世界の『世』、か」

「……『琲世』は?」

カネキ「…ハイセ」

紙に書き留めるカネキ。

カネキ「うん…ぼく、気に入りました」

「ありがとう有馬さん」

笑顔のカネキを、不憫そうに見つめる有馬。

出典http://onepiece-naruto.com/blog-entry-1099.html

*「ー…あれがコクリアッスカ…」

「間近で見たの初めてっす 怖えー」

アヤト「…」

万丈「しかしこんな厳重な警備でどうやって中に…」

場面は どうやらコクリア付近へと到着し様子をうかがっているところのアヤトたちへ



アヤト「ーセキュリティキーで上面の円形ドアが開く そこから一気に進入する」

万丈「ーセキュリティキーって…んなモンどこに…」



アヤト「ー開けてくる」

その右手にはカードキーが

出典http://ghoul.tonblo.com/2016/03/05/post-1240/2/

その後ひとり物陰から中央へと近づいていくアヤト「(時間はかかったがようやく準備が整った 待っていろ…)」



ビーッ ビーッ ビーッ



アヤト「(! 警報…!?なんだ…!?ー)」



*「ー何者かにより第零〜第一間の独房が解放された 総員戦闘配置!」

「ーこれは演習に非ず!」

「繰り返す!これは演習に非ず!!」

出典http://ghoul.tonblo.com/2016/03/05/post-1240/2/

警報が響き渡るなか、静かに眼鏡を外し
指を鳴らしていく佐々木の姿で次週へ。

■自らを知る”指”が、静かに音を立てる─。

次号、コクリア深部へ…!!

出典http://onepiece-naruto.com/blog-entry-1099.html

感想

いよいよ流島へ上陸!おもしろい展開が始まりそうです。
宇井、六月、死にそうな匂いがします。
13がどんな活躍をしてくれるのか気になります。
そして有馬。
彼は隻眼の王なのでしょうか。人間ながらもグール顔負けの身体能力を持っている有馬。つまりそういうことなんでしょうかね。
佐々木がまた覚醒しそうですが、有馬に凹られる展開を予想します。
何はともあれそとなみ先生の思考には追いつける気がしません。
次週68話もお楽しみください。

1