1. まとめトップ
  2. カラダ

これでスッキリするよ!便秘に効果的なヨガポーズ4選

便秘って辛いですよね。ヨガのポーズで腸の運動を良くして改善してくれるポーズがあります。空いた時間にやってみてね~。

更新日: 2016年11月13日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
796 お気に入り 76268 view
お気に入り追加

便秘はつらい…

便秘になると嫌なものですね…。解消しましょう!

便秘にヨガのポーズってどうなの?

便秘改善・解消のための対策としては、ヨガのポーズも効果的です。

ヨガは単に排便に必要な筋肉を鍛えたり、腸を刺激するのとは異なり、腸を司る副交感神経を活性化する効果があります。

激しくも苦しくもない運動と呼吸法で自然に便秘が解消していきます。

ヨガのようにゆっくりとした動きで体をほぐしてあげると、骨盤や背骨がゆるんで、徐々に体質が改善していきます。

深い呼吸がリラックス効果をうみ、腸の動きを司る副交感神経を活発にするよ。

便秘の解消のためにヨガを行うことによって美容や精神的・肉体的健康も同時に手に入れることができ、まさに一石二鳥と言えます。ポーズは「弓」「犬」「ねじり」が一般的です。

「弓」「犬」「ねじり」が効果的。

① うさぎのポーズ

ウサギが体を小さく丸めてうずくまっているようなイメージで。額とひざを近づけ、腰を高く突き上げるのがポイント。

頭を軸にしてお尻を前後左右に動かすと、ツボの刺激にもなる。

四つん這いになり、両腕の間の床に額をつけ、体を前に押し出しながら頭頂(百会)に体重がかかるようにします。

正座で座り、両手を背中の後ろで組みます。
そのまま上半身を前に倒しておでこを床につけます。

② ねじりのポーズ

ねじりのポーズは便秘の解消だけでなく、ウエストを絞り美しいラインを作れる効果もあるので、特に女性の方にはオススメです。

ねじりと呼吸の動きで腸などを刺激し、お通じを良くするポーズです。

お腹周りの筋肉をねじってストレッチすることで、腸を刺激してあげましょう☆腸を刺激することで便秘の解消に役立てます。

・両脚を伸ばして座る
・右ひざを抱える
・体をねじる

右ひざを立て、それを左のひじで抱えます。右足首は左足のひざの隣に。右手は右のお尻の後ろに立てて体を支え、息を吸って背筋を伸ばします。

息を吐きながら体を右方向に回転させます。左ひじで右ももをおなかの方へ引き寄せて。5~10呼吸して反対側も同様に行います。

*おなかを刺激するので生理中や妊娠中の方は医師や自分の体調と相談してください。

③ 弓のポーズ

弓のポーズを行えば、背中とお腹の筋肉の両方がバランス良く刺激され、内臓が活性化します。腸の働きが活発になる効果が期待できます。

ヨガで言う「弓のポーズ」は、腰の緊張をほぐし、ほどよくお腹を刺激して、腸のはたらきを正常化してくれます。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する