1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

新学期や新生活で役立つ!人の名前を簡単に覚える方法

4月は新しいスタートをする人が増える時期。新しい学校にクラス、会社、付き合いなども4月は広がる時期です。そうなってくると悩みの種が人の名前を覚えられないという事。顔は覚えているのにって事ありますよね?早く名前を憶える人は好感度も高いもの。どうすれば名前を覚える事ができのでしょうか?コツや方法をご紹介

更新日: 2016年03月15日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 23066 view
お気に入り追加

▼人の名前って覚えられないんだよね・・・

よく推理小説とかで犯人の名前を血文字で書き残すのってあるけど、僕は人の名前が本当に覚えられないので、誰かに殺された場合「なんかメガネかけてた」とか「ドラマとかよく出るナントカって人に似てる」とか「カバっぽい」とか「怒ってた」みたいなめっちゃふわっとしたダイイングメッセージになる。

高校いって友達できるかな(笑) 人の名前覚えられないしな(笑)

▼新学期や新生活名前を覚える機会って多いけど難しい!

そう、新学期や新生活が始まると人の名前と顔を覚える機会が増えます。間違って呼ぶのは失礼だし・・・やばい!話しかけられたけど名前何だっけ?この前も聞いたしもう聞けない・・・など悩む前にどうやって憶えるのかマスターしておきましょう

春は何かと新しい出会いが多い季節ですよね。「名前を間違えたら嫌われてしまうかも…」「怒らせてしまったらどうしよう…」など、人の顔と名前を一致させるように覚えなければいけないプレッシャーが、1年の中で一番感じる時期

人の顔と名前を覚えるのが苦手だという人は多いです。単純にど忘れすることもあれば、紹介された時にあまり意識していなかったために全然覚えていないこともあります

なぜ、人の顔と名前を覚えることが難しいのでしょうか。それは2つの情報を同時に記憶しておかなければならないからです。その2つとは画像情報としての「顔」と文字情報としての「名前」

そもそも覚える気がないということがあるかもしれません。相手に興味がなければ覚えることができないのも当然

▼人の名前を早く憶えられる人は好感度も高くなる!

いつまで経っても自分の名前を呼んでくれない人よりも、すぐに会話の中で名前が出てくるのってなんか感じいいですよね?自分の名前をすぐに憶えてくれる人っていうのはそれだけで好感度が上がるものです

自分の名前を覚えていない人に会ったことがあるはずだ。そのとき、自分はどう感じただろうか?そして、名前を覚えていたとき、相手にどれだけよい印象を与えられるかを考えて欲しい

何度も会っているのに「初めまして」と言ってしまったり、顔を見て名前が思い出せず話が噛み合わなくなってしまったり、人の顔を覚えていないだけでチャンスは逃げてしまう

すぐに自分の名前を覚えてもらえた時は、相手にとっても嬉しいもので好印象を持たれます。そうすると、相手からもモテるようになってくるのです。つまり、新しい出会いのある春はモテる絶好のチャンスでもある

▼実は記憶の倉庫は3つに分かれているらしい

テスト勉強でも試験が終わったらスッと出て行く時ってありますよね?あんなに勉強したのに憶えていないものと、特に苦労して憶えたはずはないのに憶えているもの等。記憶の仕方には実は自然と使い分けができているようです。
名前もこの時間が経っても覚えている記憶の方に入れることができればすぐに忘れるという事態を防げます

「記憶したつもりでもすぐに忘れてしまうもの」、「少しの間覚えていられるもの」、また「ずっと覚えていられるもの」の3つに分けることができます

人の名前を覚えようとするときに、つい短期的に記憶の中に留めてしまいがちです。できれば長期で記憶できるように、記憶を使い分けることができるようになると名前を憶えていられるようになります

脳は文字情報はどんどん忘れていきますが、映像として写真のように記憶できればずっと忘れない性質があります

▼人の名前を早く憶えるコツや方法をマスターしよう!

□相手に興味を持つことが前提

まず大前提に人に興味を持ちましょう。
興味のないことって人に限らず覚えにくいですよね?好きなマンガのキャラクターや好きなアーティストの曲名など興味のある事って憶えやすいもの

人の名前を覚えるのが苦手な人の多くは対人関係に苦手意識を持っている。まずは相手との会話を楽しみ、相手に対して興味を持つことから人の名前を覚えることは始まる

□何度も会話の中に入れてみる

人間繰り返すことが一番覚えやすい!名前を聞いたらすぐに会話の中に入れてみましょう。
相手も自分の名前をすぐに覚えてくれたのかも!とちょっと嬉しい気持ちになります

名前を聞いたら、それを自分で言ってみるといい。そうすることで、自分の声を使うと同時に、聴覚も使うことになる

会話のなかで、相手の名前を何度も呼んで覚える一番オーソドックスな方法。まず名前を聞いたら、すぐに復唱する。その後も、相手に話しかけるときは「○○さんはー」と、必ず相手の名前を呼ぶ。何度も呼ぶことで記憶に強く残る

□同じ名前の知り合い、芸能人を探す

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう