1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

フィットしない靴があるなら試して!ジャストサイズに直す方法

ヒールや革靴などを勢いで買って自宅で履いて、微妙に違う感じってありませんか?そんな時に使える大きくても小さくてもイケる調整方法を紹介します。

更新日: 2016年03月10日

820 お気に入り 197707 view
お気に入り追加

靴選びで、失敗した事ってありませんか?

気に入ったデザインの靴を買って自宅履いたらイマイチあわない時に使える調整法のお話です。

「今までの経験上これなら、まあ、大丈夫だろう」的な楽観的観測を、はてまた「買うぞー!」って言う一種の興奮状態も手伝って

どんなに気に入ったデザインの靴でもどこかが当たって痛くなるようでは一日が台無しになる。

リアルな靴選びで失敗した声も

店で試着して現品買ったんだが家で履いたら大分サイズ余裕あったな、ワンサイズ下でも良かった、きついよりはいいけど

久しぶりにパンプス履いてんだけどかかとがスポスポ抜ける。パンプス慣れしてないのばればれなり。足の指が宇宙人並みに長いからそもそも靴の形合わない(´・ω・`)

でも靴選び失敗したないつも仕事終わりは脚が浮腫んでキッツくて痛いくらいのパンプスだけど今朝は脚スッキリしてるからブカブカで歩きにくい

なぜ、靴のサイズが「靴ごとで違う」理由

海外の靴のサイズ表示はむしろ長さというより、日本でも使う“S・M・L”くらいの感覚でいた方がいい

海外では「その足の長さの人が履いたらいいかも」という作り手側の基準

一般的に言われてる自分の足に合う靴の選び方は...

出典fha.gr.jp

つま先と靴の間に余裕はありますか?

側面や上下から足が圧迫されていませんか?

母趾と小趾の付け根の部分が靴にあたっていませんか?

土踏まずは適度にフィットしていますか?

自分の踵と、靴のカーブがあっていますか?

用途、使用時間を考える

その靴の使用目的・使用時間を考えて選びましょう。

靴の先端には、通常1センチ程度のゆとりが設計されています。足の指が靴先に摺れたり、爪が圧迫される感じがしたら、ジャストサイズではありません。

慎重に選んでも家で履いたら...大きい小さい問題に襲われたら!

靴紐をしっかり結ぶように心がけたり、足に合う靴を選ぶことで疲労感や胼胝の防止に努めましょう。

足だけでなく、肩や腰や膝にも大きな負担がかかるため早めに改善することをおすすめします。

靴がゆるい・大きい

靴が大きいと靴擦れになりやすいです。

まずやってみた方がいいのが、靴ひもをきつく縛ることです。それにより、靴と足を密着させ、摩擦を防ぐことができます。

つま先に「脱脂綿を詰める」コツとしては、ちょっと多めに入れる事。

靴のサイズが小さい微妙にあたる

小さい靴をそのまま履いてしまうと、すぐに足が痛くなり、マメや靴擦れができます。

痛い部分に絞って革をのばし、痛みを改善することをおすすめします。そのために活躍するのが「シューストレッチャー」です。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう