1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

沖縄観光で行きたい琉球や沖縄を体感できるテーマパークのまとめ

沖縄のテーマパークで沖縄ならではの体験ができる、琉球村、おきなわワールド、体験王国むら咲むら、ナゴパイナップルパーク、ビオスの丘、アグー村、OKINAWAゴーヤーパークの特徴をそれぞれまとめてみました。子連れで行くのもおすすめです!

更新日: 2016年11月02日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
382 お気に入り 69097 view
お気に入り追加

■琉球村

琉球村は沖縄の文化・芸能・自然を見て体感できるテーマパークです。
「工芸品を作る」、「おばあと語る」、「沖縄の文化を学ぶ」がこの村での3つのテーマです。
http://www.ryukyumura.co.jp/

築約200年の民家など、沖縄各地の古い建物を移築して、古きよき沖縄を再現したテーマパーク。

・ゆしびん体験(伝統酒器に泡盛をつめる)
・サトウキビ収穫+ジュース作り体験
・本格琉装貸衣装
・南国フルーツを使ったパフェづくり
http://www.ryukyumura.co.jp/official/plans/

入り口手前にはお土産コーナーや食事ができる無料エリアがあるほか、有料エリアを中心に伝統工芸や芸能、生活文化などを体験できるプログラムが40ほど。

民謡・琉球芸能・エイサーショーが揃った複合パレード。現在でも沖縄各地では、様々な年中行事が受け継がれています。沖縄の年中行事は、色々な神々との関わりがあるのが特長です。琉球村ではその年中行事にみられる芸能を道ジュネー(パレード形式)で紹介してくれます。

琉球の暮らしの再現を大切にしていることから、琉球村の園内ではエイサーの演舞の他、琉球芸能がみられる沖縄風パレード「道ジュネー」などが毎日行われています。

水牛に砂糖車を引かせながらサトウキビを搾らせ黒砂糖をつくる製糖方法は、全国でも琉球村だけでしか見られない貴重な風景。

琉装体験や出来たてのサーターアンダギーも食べれたり水牛がいたり、写真を撮りたくなるようなスポットもたくさん!初めて沖縄に来る人には必ずおすすめしたいスポットです。

■おきなわワールド

玉泉洞のほか、世界にひとつしかない「ハブ博物公園」、本物の古民家を移築し、その中で琉球文化を体験できる「琉球王国城下町」、ハブ酒や地ビールの製造を行っている「南都酒造所」などがあり、異なる魅力を持った施設が集まっている。
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

約30万年の年月をかけて造り上げた全長約5Kmの大鍾乳洞・玉泉洞(ぎょくせんどう:890mを公開)をはじめ、ハブの知られざる秘密がわかる世界唯一のハブ博物公園、琉球王朝時代の町並みを再現し、様々な伝統工芸が体験できる琉球王国城下町など、沖縄の魅力がすべて堪能できます。

ハブのショーをはじめ、幸運の白へびを首に巻いて記念撮影ができます。

「ハブ博物公園」では1日5回行なわれる「ハブのショー」。子どもたちはもちろんのこと、老若男女を笑いと恐怖(?!)のセットで楽しませてくれる。

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞。現在890メートルを公開しています。

何と言っても1番は玉泉洞です。中はひんやりしていて、少し滑りやすい所もありますが、神秘的な空間が広がっております。見応えのある鍾乳洞でした!

無料で見ることができるスーパーエイサーは、迫力満点で大人気!

那覇空港からも近く沖縄初心者の方にはおすすめの観光スポットだと思います。特に冬場、海に潜るにはちょっと早い時期など沖縄の観光に困っている人にはとても良いところだと思います。

■体験王国むら咲むら

赤瓦の屋敷はそれぞれが体験工房になっており、シーサー作りや紅型、吹ガラス、トンボ玉などなどの豊富な101の体験が出来る。
http://murasakimura.com/

むら咲むらは、もともとNHK大河ドラマ「琉球の風」のオープンスタジオとして使用されてきた場所。ドラマの撮影終了後、施設は読谷村に譲渡され、村の魅力を伝える観光テーマパークとしてオープンした。

工芸品作りはもちろん、沖縄そば打ち、ちんすこう作り、沖縄空手、ジンベエザメと泳ぐといったメニューまで。内容の豊富さと独自性が際立ち、子どもも大人も満足の行く時間を過ごすことができる。

沖縄の三線(さんしん)を手軽に組み立てて工作できるカンカラ三線作り&三線教室体験では、作るだけではなく、弾き方の初歩も教えてもらえる。

今回の旅行で1番の目的だったカンカラ三線作りに挑戦しました。出来上がった後、弾き方、工工四の見方を教わり、試しに何曲か練習しました。気づけば2時間近く。 とても楽しかったです。 自分で作ったという点でも愛着がわきます。

沖縄旅行で様々な事を体験したい方にはとてもおススメです。
気軽に体験できるモノから、本格的なモノまであなたの体験してみたいモノがむら咲むらではきっと見つかるはずです。

■ナゴパイナップルパーク

パイナップルの果実そのものに加え、お菓子やワインなど関連製品も試食できるので甘いもの好きにはうれしいスポット。
http://www.nagopain.com/

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう