1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ガリガリ君だけじゃない…”〇〇年ぶり”の値上げが相次いでいた

先日、ガリガリ君の25年ぶりの値上げが話題となりましたが、4月からもいくつかの商品が”〇〇年ぶり”に値上げされます。昨年から今年にかけて、数十年以上もの間、企業のコスト削減努力などによって価格改定を我慢してきた商品が値上げする動きが相次いでいるようです。まとめてみました。

更新日: 2017年01月09日

lifexyzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 45495 view
お気に入り追加

◆”〇〇年ぶり”の値上げが相次いでいた…?

誰もが知ってるあの商品も…!?
”何十年ぶり”の値上げが相次いでいた。

◆”25年ぶり”の値上げで話題となったガリガリ君

先日、25年ぶりの値上げが発表され、
話題となった「ガリガリ君」

赤城乳業は3月11日、「ガリガリ君」をはじめとするアイスクリーム価格を4月1日出荷分から10~30円値上げすると発表

4月から「ガリガリ君」は10円値上がりし70円となる。

1981年から発売され、当時の価格は50円だった。その10年後の91年に60円になり25年間値上げはなかった。

「子供たちに対する未来への投資」として、そのままの価格でこれまで販売を続けてきた。今回は25年ぶりの価格改定となる。

1981年に発売された当時の価格は50円。

米紙ニューヨーク・タイムズは、日本の氷菓「ガリガリ君」シリーズの希望小売価格(税別)が10円値上げされたことを1面と経済面で取り上げた

ニューヨーク・タイムズの1面に取り上げられるほど。

◆4月からもこんなものが”〇〇年ぶり”に値上げ

何十年ぶりの値上げは
ガリガリ君だけじゃなかった…

4月からはこんなものが
”〇〇年ぶり”に値上げする。

値上げラッシュとなる4月を目前に、あんなものやこんなものの値上げニュースが飛び込んでくる。

4月1日納品分より
味の素の家庭用「クノール カップスープ」29品種の出荷価格が、約4~8%値上げされる。

値上げは約32年ぶりとなる。

「クノール カップスープ」は1973年に発売。値上げは83年以来33年ぶりとなる。

「8袋入りコーンクリーム」の場合、約30円アップの490円前後となる見込み。

サントリースピリッツは
2016年4月1日出荷分から
国産ウイスキーおよび輸入ウイスキーの一部商品の価格を改定。

「角瓶」の値上げは32年ぶりとなる。

2016年4月出荷分から主力ウイスキー「角瓶」など一部の洋酒を値上げする

井村屋はアイス「あずきバー」を
4月1日出荷分から10円値上げすると発表。

「あずきバー」の値上げは1992年春以来、
24年ぶり。

井村屋株式会社が14日、4月1日出荷分よりアイスクリームの一部商品の価格改定を行うと発表。

「あずきバー」(65ml)は現在の60円から70円となる。なお内容量の変更はないという。

井村屋のあずきバーは73年に30円で販売を開始、現在では年間2億4000万本を売り上げる主力商品となっている。

公益財団法人塩事業センターは
4月1日出荷分より、
「食卓塩100g」と「クッキングソルト800g」
を24年ぶりに値上げする。

2商品は「赤いキャップの食卓塩」「四角い箱のクッキングソルト」として知られるロングセラー商品

更に5月30日には
「ヤクルト400」「ヤクルト400LT」が1本当たり70円(税別)から80円(同)に値上げされる。「

伊勢銘菓の餅菓子「赤福餅」が10月から4~7%ほど値上げ。
値上げは2004年以来12年ぶり。
値上げの原因は原料費や物流費などの高騰など。

老舗和菓子店の赤福(三重県伊勢市)は名物の餅菓子「赤福餅」を10月1日から値上げする。上げ幅は4~7%程度。消費増税以外の値上げは12年ぶり

1 2





lifexyzさん

生活に関連する話題、トレンド、エンタメ等を中心にまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう