1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

公式ライバルAKB48をも凌ぐ勢いの乃木坂46

昨年はNHK紅白歌合戦に初出場し、現在はライバルAKB48をも凌ぐ勢いで人気を獲得中。今年もまだまだ上り坂と言われているのが乃木坂46

白石麻衣らファッション誌でモデルとして活躍するメンバーも多く、アイドルグループとして女性からの支持が最も高い。

CMをはじめクライアントからのオファーも殺到中で、その数でいえば、AKBを超えるほど勢いを増している

そんな乃木坂46の公式お兄ちゃんがバナナマン!!!

バナナマンは乃木坂46の地上波レギュラー冠番組「乃木坂って、どこ?」(2011年10月~2015年4月)、そしてリニューアルした後継番組「乃木坂工事中」(2015年4月~)でMCを務めている。

『公式お兄ちゃん』という呼び名は、もともと番組から生まれた非公式の用語で、二人の発言による。

「乃木坂辞典」という乃木坂46用語を紹介する映像コーナーが設けられ、そこでの『公式お兄さん』の紹介に会場が沸く場面があった。ライブの内容を知らずに見ていた設楽さんも、「本家が認めちゃった」と驚いた

バナナマンと乃木坂の絡みが最高にいい!!

ヘタな映画よりもバナナマンと乃木坂のからみほっこりする

さゆりんご、ななせんべい、白石ぶどうw やっぱバナナマンと乃木坂ちゃんのからみは最高!

そんなバナナマンの乃木坂愛は半端ない!!!

自身のラジオ番組にゲスト出演した生駒里奈の違法な飲酒について謝罪

「バナナムーンGOLD」(金曜深夜1・00)が11日深夜に放送され、前週の放送でゲスト出演した乃木坂46の生駒里奈(20)の違法な飲酒シーンがあったことについてバナナマンの2人が謝罪

2人は「俺らも全然知らなかったからね」(設楽統=42)「勉強不足でした、申し訳ございません」(日村勇紀=43)と謝罪。

設楽は「言ったら俺らもホスト側で迎えていたから、生駒に本当に申し訳ないなっていうのもあるね」と重ねて謝った。

生駒ちゃんバナナマンの魅力を語る 初期の頃 テレ朝の番組で共演した際 緊張で喋れず泣いてしまった 『ごめんなさい』って言った時に 設楽さんが『全然気にしなくていいよ』と優しい言葉をかけて下さって 『こんなに素敵な人なんだなと♥尊敬いたしました』

「知らなかった」で済む問題じゃないかもしれないかもしれんけど、一番傷ついてるの生駒ちゃんだけじゃなくて、バナナマンもだと思う。 あれだけ普段から親身になってメンバーのこと気遣ってくれる2人だから、変に責任感じなければ良いけどなぁ。 pic.twitter.com/FvJU4HtQ2m

紅白での共演も!!!乃木坂の紅白出場を喜ぶ!!!

乃木坂46の冠番組で共演している“公式お兄ちゃん”のバナナマンも「紅白ウラトークチャンネル」で終始興奮気味にエールを送った。

バナナマンは客席のウラトークチャンネル席から「頑張れ~!」と声援を送り、日村勇紀は「ファンの皆さん、やりましたね!」と感動を共有。

設楽統も「結成当時、正確に言うとデビュー前から一緒に番組やってましたからうれしいですよ。(当時は)みんな小さかったからね。みんないい顔してる」と“妹”たちの晴れ姿を喜ぶ。

紅白の裏トークの、公式お兄ちゃん(バナナマン)の乃木坂に対しての愛の言葉感動するなぁ。「昔はまだ皆小さかった」「生駒は15歳だった」「永島、ありがとう」だったり、歌を一緒に歌ってくれたり。 これからもよろしくお願いします。 pic.twitter.com/OG2kTqi1jI

松村沙友理のゴシップ時にも温かい言葉を投げかける!!!

1 2