1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ボビー・オロゴンが実はめちゃエリートだった

今や「おもしろいけど実はインテリな外国人タレント」の代表格になった厚切りジェイソン。実はボビー・オロゴンが元祖かって言うくらいにエリートなんです。

更新日: 2016年03月12日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 239353 view
お気に入り追加

今や「おもしろいけど実はインテリな外国人タレント」の代表格になった厚切りジェイソン

17歳の時に飛び級入学によりミシガン州立大学に入学。その後イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の大学院に入学、卒業した

だけど、実はそれ以上にすごいのはボビー・オロゴンかもしれない

「ボビーだと思います」「もす(押忍)!」など、カタコトで絶妙に面白い日本語で人気を博したボビー・オロゴンさん

やや乱暴な口調や無軌道な振る舞いを見せるタレントとして認知されている

実はナイジェリアの名門国立大学を卒業したエリート

幼少期からその才覚が貿易商である父に見込まれ、相場を叩き込まれ

ナイジェリア名門国立大学経済学部を優秀な成績で卒業したインテリであることが知られている

それだけに片言の日本語はワザとやっているという声はおい

どうしてボビー・オロゴンは日本語がペラペラなのがバレのに、わざと片言の日本語で喋るのですか?

テレビ番組で共演した長男から「お父さんはなんでテレビではバカのふりをしているの?」と指摘され、「大人の事情を聞くな」「私だって生きるために必死なんだ!」などと慌てた様子を見せたこともある

投資家としてもめちゃ成功している

株や為替は「若いときから」でFXに限っても8年のキャリア。あちこちで「これまで投資で負けたことがない」と豪語している

「芸能界一の投資通」としても知られ、株で大儲けして豪邸を買ったことなども報じられている

なんか言っていることもすごい賢そう

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する