1. まとめトップ
  2. ガールズ

これなら私にも出来るかも!プロに教わる「甘皮処理」のキホン♡

女性のオシャレに欠かせないネイルですが、何となくキレイじゃない…と思うことってありませんか?ネイルケアには、様々な種類がありますが、ネイルを美しく見せるためにも甘皮処理は特に大切です。自宅で簡単に出来る甘皮処理の基本をまとめてみました。

更新日: 2016年10月11日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
653 お気に入り 151452 view
お気に入り追加

▼面倒だけど、甘皮処理をしないと大変なことに…!

甘皮の処理とかだけでもプロにやってもらえばよかった…汚い…

うーん、たまーに甘皮処理とかメンテナンスだけでもネイルサロン行くかなぁ…汚いのよねぇ…

過去の写真見て甘皮処理全然やってないのがある。恥ずかしい。

▼ネイルの前など、きちんと甘皮処理をしていますか?

ネイルケアには、様々な種類がありますが、ネイルを美しく見せるためにも甘皮処理は特に大切です。

全てのネイルカラー・ネイルアートでは、
実は甘皮処理というネイルケアがかなり重要なのをご存知ですか?

甘皮をきれいにしておくと、爪の見た目もきれいになっていきますし、なによりネイルアートの仕上がりもよくなります。

甘皮は、雑菌などが爪の内部に入らないようにするために存在します。

甘皮とは、爪の根元あたりに見える薄い皮のことをいいます。

甘皮は爪上皮とも呼ばれ、爪甲と後爪郭をつないでいる部分です。

▼どうして定期的なケアが必要なの?

甘皮を取り除くとネイルが美しく仕上がり、カラーの持ちも良くなります。ささくれなども出来にくくなるため、まだまだ乾燥が気になるこの季節はしっかりケアしておきたいもの。

そのままにしておくと見た目もあまり綺麗ではないですし、ネイルアートの邪魔になったり、爪がきれいに伸びることを妨げる場合も

広がりすぎたり厚くなりすぐたりするとささくれの原因になりますし、肝心の爪へいくはずの水分や油分を横取りしてしまったりして割れやすくなったり二枚爪になったりします。

爪が伸びてくると、一緒にこの甘皮も伸びてきて、爪にかぶさってきます。甘皮の成長には個人差があって、1カ月でほとんど伸びない人もいれば、1カ月で爪の1/5程度を覆うまで伸びてくる人もいます。

▼でも、間違った処理は意外と危険!

甘皮の間違った処理や、剥がしすぎは、爪の発育障害をもたらし、皮膚が細菌感染を起こす可能性もあります。適当に…は危険!

間違った甘皮の処理は、爪先がボロボロになる大きな原因。
よくあるのが、甘皮を剥がしたり、爪切りやハサミでジョキジョキ切ってしまうというなかなか痛そうな間違い。

ネイルと皮膚の間の甘皮は、バクテリアが体内に侵入するのを防ぐ役割があります。それを切ってしまうと、見た目は良いかもしれませんが指にばい菌が入ってきてしまう可能性がある

甘皮ケアでできた小さな傷から細菌が侵入し、ひょう疽(ひょうそ)を招くこともあります。ひょう疽は強い炎症と痛みを伴うとても辛い病気。悪化するとネイルマトリクスが破壊されることもあります。そうなると爪が一生変形したままになるかもしれません。

□大丈夫!これなら私にも出来る!甘皮処理の基本を知っておこう♪

出典motejo.jp

・ぬるま湯を入れるボウルや桶
・ガーゼ
・コットンスティック
(ウッドスティックにコットンを巻いても可)
・キューティクルオイル
(一般的な保湿用のボディオイルやクリームでも可)

ステップ①ぬるま湯に指を入れて爪を柔らかくする。

出典latte.la

本来なら、爪周辺の角質が柔らかくなる、お風呂上がりが良いのですが、お風呂上がりでない場合は、指先をお湯に浸けて柔らかくして行いましょう。

専用のものを容易しなくても、小さめのボールや洗面器で代用しても全く問題ありません。指が入る大きさでお湯が入れられればよい

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう