1. まとめトップ

2018卒おすすめ就活サイト◇インターンシップ・就職情報サイト比較◇リクナビ、マイナビだけじゃない!

おすすめの就職ナビサイトとして、リクナビやマイナビが挙げられますが、通常の就活スケジュールに捉われずに早期から就職・インターンシップ情報を公開したり、特定業界に特化したサイトも複数あります。2018卒就活生におすすめのインターンシップ/就職/イベント情報を公開している評判のサイトを厳選して紹介。

更新日: 2017年04月13日

53 お気に入り 91397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blackcamさん

2018年卒も就活スケジュール変更の可能性が大きく、早期からしっかり情報収集を進める必要があり

この春、学部3年(修士1年)となる2018年卒の就活生の皆さん、「就活はまだ先のこと」と考えている方も多いかもしれませんが、2018年卒のサマーインターンシップは今年の夏に実施されるため、春ごろからインターンシップ情報や就活関連イベントの情報が徐々に公開され始めます。
近年スケジュール変更が毎年のように行われ、混乱が生じている就活の現場。2018卒の就職活動でもスケジュール変更が検討されていると見られ、早期からしっかり情報収集し、就活準備にとりくんでください。

≪追記2016年8月≫
2017年卒の就職活動解禁(採用情報の公開)は学部3年の3月、選考開始・内定出しは同年の6月以降というスケジュールで進められましたが、2018卒についても同様のスケジュールで進められることが決定しました。

リクナビ2018/マイナビ2018など大手就活サイトのインターンシップ情報は2016年6月1日解禁。就活解禁のグランドオープン時期は昨年同様3月1日。

1年先輩達、2017年卒向けのサマーインターンシップ情報は就活スケジュールの変更があったものの、例年通り2015年6月1日(学部3年、修士1年の6月)解禁となりました。主要就活サイトは2015年6月1日(日)午前0時ににグランドオープンとなり、一斉に会員登録、インターンシップ情報、各種セミナー、合同イベント情報が公開開始となりました。例年、就活日程のスケジュール変更があってもインターンシップ情報の解禁時期に変更はなく、リクナビ2018、マイナビ2018などの2018年卒向けの就活ナビサイトも前年と同日(6月1日)のオープンとなりました。サマーインターンシップへの参加を考えている方は必ずチェックしてください。

ただ、2018卒向けの採用情報解禁時期(2017卒は学部3年の3月)は昨年度と同様に決定したため、就職ナビサイトのグランドオープン時期もおそらく2017卒同様になるかと見られています。昨年はリクナビ、マイナビなど主な就職ナビサイトのは2016年3月1日午前零時グランドオープン(新卒採用情報公開、エントリー受付開始)となっています。

まずは押さえておくべき定番就活サイト リクナビとマイナビ

似たような名前なので、混同しがちですがリクナビとマイナビはまったく別会社が運営するサービスで、(リクナビはリクルート、マイナビは株式会社マイナビが運営)掲載されている求人企業もやや異なります。いずれも国内No1、2を争う規模の就活サイトなので、掲載企業数や各種サービスは他の就活サイトよりもかなり充実している印象です。この2サイトいずれかからしかエントリーを受け付けていない企業もあるので、とりあえず登録しておいて損はないでしょう。

ここ数年は、マイナビが新卒採用情報でリクナビを抜くなど、熾烈な競争が繰り広げられていますが、先日3月1日の2017卒向けグランドオープンではリクナビが雪辱を期し、国内No1就職情報サイトの座を奪還しています。

リクナビ、マイナビだけじゃない!おすすめ就活サイト

主要就活サイト以外にも、特定の領域に特化したり、ユニークな機能を持った様々な就職情報サイトが存在します。また、外資就活ドットコムや理系ナビなどは大手就活サイトがグランドオープンする以前から、インターンシップや就職情報の公開を開始しているので、外資系など早期から採用活動を行う企業の動向をおさえるのであれば、要チェックです。

3月から本格的に就活イベントが開催!2018卒向けイベント、合同説明会が続々開催決定。

2017年3月の就職活動本格スタートを前に、就職情報サイト主催のインターンシップ関連イベントの開催が次々決定しています。いずれも、企業が多数参加し、各社の事業や実施予定のインターンシッププログラムについて話を聞くことができます。「どのインターンシップに参加したらいいかわからない」という方は、一度参加してみるといいかも知れません。

1 2