1. まとめトップ

Windows10の更新の構成は自動更新で起こりますが同意しなければ元に戻ります

ここまでやるか・・・知らない人を勘違いで操作する手法・・・これってアレでしょ?

更新日: 2016年03月14日

0 お気に入り 1952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nightwalkerさん

PC(win7)をつけっぱなしにして仕事に行き、帰宅した結果です、ご覧ください。 pic.twitter.com/cEKfEB5VIJ

もし、つけっぱなしで無い場合は

この方はどうなったか解らないのですが、十分に考えられるプロセスです。

推奨更新のチェックを外さずに自動更新にしている人に起こる可能性が高い

もちろん自動的といっても,有無を言わさずWindows 10に更新されるというわけではなく,「アップグレードするかどうか」を確認するプロセスは用意されるそうだが,そこでうっかりアップグレードを選択してしまうと,Windows 10に更新されてしまう。「Windows 10にそろそろ移行しようか」と考えている人には好都合かもしれないが,「まだ移行しないほうがいい」という人には,迷惑な話でもある。

結局最初の方は復帰しています

.@poti1990 とりあえず規約の同意を拒否して7を復旧させました。データもそのままのようなのでひと段落です。お騒がせしました。

.@poti1990 ちなみにこれで次へを押して規約に同意するとインストールが始まる模様。拒否すると復旧します。PC再起動しても旧OSでなくこの画面が立ち上がるので一瞬混乱しましたが、この辺がMSの策士なところですねぇ…

これに関しては、以下の記事を参照

Cパターンで、Windows10 へのアップグレードが始まってしまった場合、

(1) 画面が自動的に進むのでしばらく待ちます。

(2) 「Windows10へようこそ」の画面が表示されます。

(3) 「同意文書」が表示されるまで、[次へ]ボタンを押して進めます。

(4) 「同意文書」が表示されたら[拒否する]ボタンを押します。
※「同意する」ボタンは絶対に押さない。

(5) 「本当に拒否するのか?」「Windows10にアップグレードしないのか?」
というような内容の確認メッセージが何度か表示されますが、すべて、「Windows10へのアップグレードは拒否する」という意味のボタンを押します。

(6) 最後の確認メッセージで、拒否すると、元のWindowsへ戻る画面が表示されます。

(7) しばらく待って、パソコンが再起動すると、元のWindowsバージョンに戻ります。

1