1. まとめトップ

オンラインカジノ利用で逮捕者!グレーゾーンから違法へ

オンラインカジノの利用者は賭博罪にはあたらないというのがこれまでの認識でした。オンラインカジノを利用させていたお店や運営者は逮捕されていましたが、利用者は逮捕されていなかったのです。しかし、今回オンラインカジノを利用した賭博罪で逮捕者が出ました。カジノ法案(IR法案)との関係性も指摘されています。

更新日: 2016年03月22日

ooyasuteiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2972 view
お気に入り追加

オンラインカジノ(インターネットカジノ)利用者が賭博容疑で逮捕

インターネット上のカジノで賭博行為をしたとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは10日、単純賭博容疑で埼玉県越谷市大道、会社経営関根健司容疑者(65)ら3人を逮捕した。

関根容疑者は容疑を認め、「1000万円くらい使った」と供述しているという。同課によると、オンラインカジノの客を同容疑で逮捕したのは全国初。
 逮捕容疑は2月18~26日、海外にサーバーがある会員制サイト「スマートライブカジノ」で約22万円を賭け、ブラックジャックをした疑い。

オンラインカジノは違法なの?

オンラインカジノは日本では違法行為になります。賭博罪は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。(刑法185条)となっています。

今までオンラインカジノで遊ぶことは「グレーゾーン」だと見られていた……

今までで自宅からのオンラインカジノを利用して検挙された実例は確認されておらず、また逮捕者も出ていないため、日本でのオンラインカジノを利用すること自体はグレーゾーンなのである。

今までは逮捕者も居なかったため、実質グレーゾーンだと見られていましたが、今回ついに逮捕者が出ました。

街の声

【社会】私は中立的、京都府警オンラインカジノ個人利用者を逮捕 fanblogs.jp/magokun/archiv… 良くまとまってます。

例のオンラインカジノの逮捕者がでたことについて。これでもうほぼ国内のオンラインカジノは終わりですよ 日本人は逮捕されないけど違法な行為はできるけど、逮捕されるかもしれない違法行為は無理。逮捕≒犯罪という意識が強いから。のちに起訴猶予とか不起訴になっても周囲からわかりにくいし

これは“IR法”整備の準備段階だという見方が強い模様

IRとは、Integrated Resortsの略でカジノだけではなく、ホテルや劇場、パーク、ミュージアムなどが一つの区域に統合施設として建設されることをいう。

この議案が成立すると、現在まで刑法で禁じられていたカジノ運営やカジノ関連法案の法整備を再決議する必要があるためオンラインカジノの取り締まりも厳しくなる可能性が出てくる。

まさしくその状況だと考えられます。

10万人とも言われる日本人オンラインカジノユーザーの大半がやめるとなると。。 オンラインカジノの利用客で初の逮捕者 必要的共犯の解釈がポイント カジノIRジャパン見解   casino-ir-japan.com/?p=11976

1





ooyasuteiさん

世界に羽ばたくウルトラレジェンドファンタスティックまとめクリエイターです。