1. まとめトップ

坊主丸儲け!本当に?お坊さんの収入・年収を調べてみた

お坊さん(住職、僧侶)の年収。収入についてまとめています。

更新日: 2016年03月15日

0 お気に入り 73253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ssszさん

お坊さん(住職、僧侶)

「住職」には、各宗派毎に資格規定が設けられている。僧侶であるならば誰でも住職になれるとは限らず、女性住職を認めない宗派や、逆に住職資格がない僧しか居住していない寺院があり、僧侶はいるのに無住(住職の無い)とされる場合もある。

お坊さん(住職、僧侶)になるには?

仏門に入る

僧侶になるために必要な資格はありませんが、仏教の世界には仏門に入ることを許可してもらうための「得度」と呼ばれる儀式があります。

その方法の一つとして仏教系の学部がある大学への進学があげられます。また進学せずに直接寺院を訪ね、修行できる場合もあります。

大学で仏教を学ぶ

僧侶になりたい人は進学し、大学で仏教を学ぶという方法を視野に入れておくとよいでしょう。

卒業後はいよいよ修行の道へ

仏教系の大学で仏教を学んだ後は寺院に奉職し、一般的には2年間程度の修行に入ります。

主な収入源

葬儀や法要

寺院は税金がかからない?

寺院は営利を目的としない団体が法人化した宗教法人にあたります。そのため、お布施や寄付金には税金がかかりません。

お布施や寄付金以外は課税対象

営業所得、つまりは民間幼稚園の経営や、駐車場経営などの「営業利益」に関しては、お坊さんでも所得税はかかります

住職の給与、及びお坊さんの月給は、一般サラリーマン同様、年末調整、納税率、納税額も税金の申告をしなくてはなりません。

お坊さん(住職、僧侶)の年代別給料

住職は、600万円~700万円が平均となっています(あるサイトでの統計)。

給料換算だと50万円代が平均だと思われますが、地方の住職は20万円前後の人も多いという書き込みもあり

住職の生涯推定年収は2億5800万円~3億100万円という結果

実際には、年収300万円以下の住職もいるという事なので、それから算出すると1億2900万円以下になる場合も予測できます。
税金がかからない分1億でもそれなりに生活には困らないということです。

1