1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

頭を抱えて道路脇に......
 報告書には、高速道路近くの道路脇に頭を抱えて座り込んでいる女性がいるとの通報があり、警察官が駆け付けて事情を聞くと、女性はハイディ・クルーズと名乗ったと記載されている。ただ、この報告書は公開にあたって黒く塗りつぶされた箇所がいくつもあり、事実関係ははっきりしない。ハイディ自身もこの一件に関しては口を濁しており、以前ニューヨーク・タイムズの記者に聞かれたときには「誰だって精神的にキツい時期があるでしょ」と突っぱねている。

ハイディはジョージ・W・ブッシュ前政権のスタッフを辞し、テキサス州の夫の元に戻った。ブッシュ政権では彼女は通商代表部、財務省、NSCのスタッフを歴任。現在はゴールドマン・サックスのヒューストン支店の専務理事を務めるキャリアの持ち主だが、特別休暇制度を利用して夫の選挙戦を支えている

典型的なキリスト教原理主義者

政治資金、少数の富豪に集中

テッド・クルーズ上院議員(テキサス)は、3700万ドルの大半が3人の献金だった。
共和党候補らが6月末までに集めた3億8800万ドルの半分以上は130人の富豪と彼らの企業が出した。
民主党の有力大統領候補であるヒラリー・クリントン元国務長官は、スーパーパックを通じて1500万ドルを集めた。このうち半分以上の900万ドルは9人の献金者が100万ドルずつ出したことが分かった。
高額献金者の1位は、米ヘッジファンド運用会社のルネサンス・テクノロジーズのCEO、ロバート・マーサーで、共和党大統領候補のクルーズ上院議員、ボビー・ジンダル・ルイジアナ州知事、米ヒューレット・パッカード(HP)のCEOだったカーリー・フィオリーナ氏などに1130万ドルを献金した。

銃規制反対

キリスト教牧師異教徒に厳しい

差別主義者

人種差別主義のイデオロギーに染まっていようと関係ない」と、CIAのテロ対策センター出身で、現在は戦略安全保障情報コンサルティング会社ソウファン・グループの幹部を務めるパトリック・スキナーは言う。

「ネットの情報に影響されてISISに共鳴したか、ネオナチ思想を抱くようになったか、あるいは単にむしゃくしゃしていたのかという違いは、大きな問題ではない。人々の安全に対する脅威という点は同じだ」

 言い換えれば、問題は動機ではなく、銃弾だということだ。テロリストだろうがネオナチだろうが、上司を逆恨みする従業員だろうが、私たちの中に紛れている人間時限爆弾とも言うべき不満分子が銃弾を放てば、罪のない人々が死ぬ。

 アメリカは団結してこうした危険を減らす方策を探るべきだが、保守派・リベラル派双方が怒号を浴びせ合い、点稼ぎに躍起になっているありさまだ。

 銃撃犯が共和党か民主党か、どちらに登録していたかを問題にする人たちもいる。ある保守派ブロガーは「リベラル派は生命を尊重しない」という理由で、無差別殺人はすべて左派の仕業だと決め付けた。リベラル派のブロガーも「この国の政治的動機による国内発のテ

テッド・クルーズ

反対しているもの

国民皆保険
銃規制
LGBT(同性愛者)
妊娠中絶
障害者権利
進化論
地球温暖化

政治目的、自身がキリスト教牧師なので キリスト教とユダヤ教の宗教の敵のイスラム教に対する 攻撃は トランプ氏以上である。


キリスト教ユダヤ教優位の
小さい政府で資本家優位を主張知るので

シリコンバレーの富裕層からも支持が絶大 
同じ 大統領候補のトランプ氏と違い 選挙資金に寄付が多い

国民皆保険(オバマケア)や銃規制に反対なのはもちろん、LGBTや妊娠中絶、障害者権利に反対、進化論や地球温暖化も否定している。また、「小さい政府」を目指しているため、エネルギー、商務、教育、住宅都市開発の各省を廃止、税率を一律にして内国歳入庁を廃止することも主張。ウォール街だけではなく、シリコンバレーの富裕層からも支持を集めており、インターネット規制に反対している。

イスラエルとの同盟強化、イランとの核合意の破棄、ISへの「絨毯爆撃」、自由貿易の推進を掲げており、また、不法移民への反対に関してもトランプ氏と同様に、いやむしろそれ以上に、強く反対しており、10日の討論会では移民対策としてメキシコ国境に壁を造り、国境警備の人員を3倍にし、不法移民への福祉を打ち切ると表明した。

公には政教分離とされているが、米国の政治と宗教は昔から切っても切れない関係にある。とはいえ、大統領選の候補者たちが、信仰心を持つ人々にここまであからさまに訴えかけているのを見ると衝撃を受ける。

 米南部サウスカロライナ(South Carolina)州で選挙戦を取材中、政治集会に来ているのか、教会に足を踏み入れたのか、分からなくなる時があった。ある共和党の候補者が、支持者たちに向かって聖書を引用しながら祈るよう求めたからだ。「アーメン」のコーラスも響いていた。

 同州北部アンダーソン(Anderson)の集会では候補の一人、テッド・クルーズ(Ted Cruz)上院議員(テキサス州選出)が聖書を引用し、聴衆もそれに合わせた。「私の名をもってとなえられる私の民が、もしへりくだり、祈って」──旧約聖書の歴代誌下第7章14節をクルーズ氏が読み始めると、1000人の聴衆の何十人、いやたぶん何百人もが、暗記しているその句を復唱した。

1.FCCのネット・ニュートラリティーに反対の立場
2.銃規制とバックグラウンド・チェックに反対
3.オバマケアに反対
4.不法滞在の移民に市民権を与えることに反対
5.メキシコとの国境を守る警備隊を3倍に増強することを提唱
6.キーストン・パイプラインに賛成
7.堕胎反対
8.同性婚反対
9.マリファナ合法化に反対

こういう人ですか…。 国民皆保険や銃規制に反対、LGBTや妊娠中絶、障害者権利に反対。イスラエルとの同盟強化、イランとの核合意破棄、ISへの絨毯爆撃 <米大統領選>トランプよりヤバい?トランプを追いかけるテッド・クルーズとは? huffingtonpost.jp/yuki-murohashi… #

1 2