1. まとめトップ

結婚相談所に入る前に確認しておきたいポイント!

未婚率の上昇にともない、婚活をする人が増えています。契約する前に、ちょっと待って。後悔する前に、その結婚相談所は信頼出来る婚活のパートナーになりえますか?安くないサービスです。確認すべきポイントをご紹介します。

更新日: 2016年03月15日

0 お気に入り 2347 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

katsuya0323さん

◆目次

婚活をする人が増えています。
それに伴い、結婚相談所に登録する人も増えているそうです。
結婚相談所に登録する前の確認事項をまとめました。

1,提供しているサービスは、自分の望む内容かどうか。
2,契約して問題ない会社か。
3,無料相談に行き、結婚相談所との相性は確かめたか。
4,結婚相談所のクーリングオフは8日以内に。

◆結婚相談所の種別

結婚相談所と一概に言っても、実は提供しているサービスが異なります。
特に1と2は混同する事が多いため、入会を検討する前に確認しましょう。
結婚情報サービスは、単純に出会いを求めるだけなら安価で適切ですが、婚活のサポートやアドバイスが欲しい場合は、不適切な選択となります。

1は大手の結婚相談所の一部が提供、2は大手結婚相談所も中小の結婚相談所も提供しています。大手の結婚相談所の入会する際は1か2かを理解した上で入会をしてください。

以下、2の結婚相談所を選ぶ場合についての選び方についてご紹介します。

◆結婚相談所の種類
1.結婚情報サービス型(データマッチング型)
2.結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型
3.インターネット型

価格は、基本的には3>1>2になるようです。
値段が高い方が、サポートが手厚いという理解で良さそうです。
結婚相談所の種別を理解した上で、価格を比較したほうが良さそうです。

オーネットやツヴァイ、サンマリエ、ノッツェといった
いわゆる大手結婚相談所と言われているところは
「結婚情報サービス会社」という位置づけです。

”データマッチング型の結婚相談所”とも言われますが
その名の通り、「情報提供する=出会いの場を提供する」のがメインで
どちらかというと「出会うまで」をサポートするイメージでしょうか。

だから、オーネットのような結婚情報サービスを利用するなら
婚活サイトと同じように、自分から積極的にお相手を探して
自分からアプローチしていかないとなかなか出会えない、という結果に。。

◆契約上、不安の少ない結婚相談所とは

まずは会社として信頼出来るかどうかというチェック項目です。
大きくは2つの判断材料があります。
○上場している大手企業かどうか。
○結婚相談所のネットワークに加入しているかどうか。
 →上場していなくても、結婚相談所のネットワークの与信をパスしているかどうか。

▼結婚相談所の種別

大手の結婚相談所といえば、以下4社が挙げられます。
楽天系のオーネット以外の3社、ツヴァイ、パートナーエージェント、ツヴァイは上場しています。売上は4社とも40億円程度と言われています。

◆大手の結婚相談所
 ○楽天オーネット
  http://onet.rakuten.co.jp/
 ○IBJ
  http://www.ibjapan.jp/
 ○ツヴァイ
  https://www.zwei.com
 ○パートナーエージェント
  http://www.p-a.jp/

◆大手結婚相談所のネットワーク
基本的に中小の結婚相談所は会員を相互に紹介しあう必要があり、結婚相談所のネットワークに加入しています。その結婚相談所のネットワークの与信に通っているかどうかは、1つの判断材料になるかと思います。

◆中小の結婚相談所を選ぶ場合
中小の結婚相談所を選ぶ場合には、以下の結婚相談所のネットワークに加盟しているかどうかを確認しましょう

◆日本仲人連盟
◆日本ブライダル連盟
◆優良結婚相談所認定制度(株式会社パルティール)
◆日本結婚相談協会

◆結婚相談所の選び方

続いて、結婚相談所に訪問してください。
結婚相談所の担当が、自分の婚活を親身に相談に乗ってくれる信頼できるパートナーなのかどうかを見極めましょう。
しつこく入会を求められる結婚相談所は入会しないほうが良いです。

大手の結婚相談所か中小の結婚相談所か。

入るまではすごく丁寧に色んな後押しやカウンセリングを設けてくれるのですが、入会してお見合いが始まったらこちらから言い出さない限りは何もしてくれなくなりました。

結婚相談所のクレームで、一番多いものかもしれません。

結婚情報サービス型(データマッチング型)か結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型を理解せずに入会した方も一定数居るかもしれません。

口コミを見ていると、中堅規模で社長さんが直接相談を受けてくれる結婚相談所が、相談員のモチベーションも高くて、評価が高いようです。

無理やり入会させられたら。

結婚相談所の無料相談に行き、無理に勧誘されたり、思わず契約してしまっても大丈夫。

結婚相手紹介サービスは、特定商取引法の対象となっており、消費者が契約途中でも解約できるようになっています。役務提供事業者に対して、書面交付義務、不適切な勧誘行為(不実告知、威迫困惑行為)の禁止、クーリング・オフ、中途解約時における損害賠償額の制限等の規制が適用されます。 結婚相手紹介サービスに関する相談は、解約や返金に関するものなどさまざまです。

結婚相談所は、入会から8日以内ならクーリングオフが利用可能です。
また、結婚相談所側に引き伸ばし工作に合った場合は、9日以上の期間が経っても退会は可能です。
結婚相談所に対する苦情は、急速に減少しており、この5年間で苦情は半減してきています。

オススメの結婚相談所

上記にも挙げましたが、オーナー社長が直接相談にも乗るレベルの中堅規模の結婚相談所の満足度が一番高いようです。結婚相談所のネットワークに問い合わせて、急成長中の結婚相談所を聞くことで、満足度の高い結婚相談所に出会えるかもしれません。

ご参考までに、結婚相談所のネットワークで最も大きい日本結婚相談所連盟で、現在、もっとも成長しているのが、このふたり日和でした。わずか3年間で、千葉最大の結婚相談所になり、東京に進出を開始したようです。

1