1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットの定番 炭水化物抜きダイエット

「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、基本的には同じものです。

糖質と食物繊維を合わせたものを炭水化物と呼ばれているので、炭水化物=糖質+食物繊維となる。

炭水化物が多く含まれるごはんやパン、麺類の摂取を控 え、その分高タンパクな食材で栄養を補うのが低炭水化物ダイエットの基本。 アメリカで流行し世界に広まった「アトキンスダイエット」や「サウスビーチ ダイエット」も低炭水化物ダイエットの種類です。

いも類や果糖が多い果物、甘いお菓子や飲み物なども控えます。甘いものが好きな方がキツイダイエットもしれませんね。

糖質制限ダイエットは、しっかりとした管理があってこそ成功できる方法です。

結論から言うと、炭水化物を抜けば絶対に痩せます。でもかなりの危険性があるという事をご存じでしょうか?

メリット①すぐに効果が出る

短期間で数キロをも体重が落とすことが可能なダイエット方法ですのでとても人気があります。

炭水化物抜きダイエットは効果あるかないかで言えば「ある」!ぶっちゃけ主食抜きみたいなものだからね!それはあるよ!だけど確実に便秘になるからすっごいスッキリしなくて不快だよ~;健康的とは言えないよね。

デメリット①体臭がきつくなる

はじめは口臭が気になり、次第に汗臭いようなにおいや、甘酸っぱいツーンとしたにおいをカラダから発するように・・・。

炭水化物ダイエットをすると、必ず体臭が発生するというのは、常時、体臭が出てくるわけではなく、個人差はありながらも一時的な体臭発生を含めば、ほぼということなんです。

血中のケトン体が増えますが、これが独得の甘酸っぱい臭いを持つ物質。つまり炭水化物抜きダイエットをすると体臭が甘酸っぱい臭いになってしまうのです。

ケトン臭とは、別名「ダイエット臭」とも呼ばれていて、ダイエット中に発散する臭い。

代謝が悪くなって、脂肪酸の燃焼システムがスムーズに働かなくなると、血液中に乳酸やケトン体などの成分がたまります。乳酸は汗といっしょに体外に出てツーンと臭い、ケトン体は息といっしょに口から出て臭います。これらがひどくなると、体全体からダイエット臭がすることもあるので注意しましょう。

デメリット②栄養不足

脳は糖分をエネルギーとして働いていますので、極端に不足してしまうと活動が低下し、頭がぼんやりしたり気力が無くなってくることがあります。

炭水化物を摂らないとイライラしやすくなったり、場合によっては落ち込みやすくなると言われています。その理由は炭水化物が脳をリラックスさせるセロトニンの合成に関わっているためです。

炭水化物って、抜いても平気って昔思ってたけど…絶対抜いたらアカンやつやわ‼︎涙 確かに顔周りの二重あご無くなったけど、完母の場合栄養全部持ってかれるからフラフラなるやん‼︎涙 炭水化物ダイエットは危険なんよーく理解出来ました。

デメリット③肝臓に悪い

炭水化物抜きダイエットで糖質を制限すると、肝臓は蓄えてあったグリコーゲンを分解して使用します。そしてその蓄えも尽きると、今度は筋肉のたんぱく質(アミノ酸)を分解して、ブドウ糖を作りだそうとする「糖新生」を行います。

糖質不足を補うために、これを繰り返し行うと、肝臓に大きな負担をかけることになります。

1 2





6daimessさん

このまとめに参加する