1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

元TBS小林悠アナが告白した"適応障害"…うつ病との違いは!?

TBSを電撃退社した小林悠・元アナが告白した「適応障害」とは?うつ病との違いは!?

更新日: 2016年03月15日

115 お気に入り 272433 view
お気に入り追加

◆先日、TBSを電撃退社した"小林悠"元アナ

キャスター就任が発表されていたTBSの看板報道番組『NEWS23』を降板しただけでなく、突然の退社が発表された小林悠アナ(30)。

◆退社の理由は「適応障害」である事を告白

当時の私は、心身ともに臨界点を超えていました。でも、自分が疲弊しているとか、周囲には言えなかった。そういう素振りを見せることも失礼ではないかと思っていました

3月4日にTBSを電撃退社して以来、沈黙を貫いていた元アナウンサーの小林悠氏(30)

2月10日に心療内科に行ったところ、『適応障害』と診断されました。そこで初めて自分が病気だと気が付きました

◆2004年に雅子様も診断された「適応障害」

雅子様が適応障害で静養されていることは有名です。

世間に雅子様の様子が公表されたのは、2004年7月末でした。「適応障害で長期間静養」していると発表されてのことです。

雅子さまの病気である適応障害ですが、治療期間を何年しているか知っていますか?現在で12年目となるんです・・・

◆うつ病ではないの?適応障害とうつ病の違いは!?

・原因はどちらも”ストレス”

一般的なイメージとして、適応障害はうつ病みたいなものと思われている傾向がありますが、実際、よく似ている側面があります。

適応障害もうつ病も、どちらも原因はストレスにあります。

・「無気力」になるうつ病との行動面での違い

適応障害にみられる症状は、不安や焦り、怒りによって気持ちが不安定になり、声を荒らげて怒り出したり突然泣き出したりというものが多いです。

・最大の違いは”抑うつ状態の持続性”

適応障害とうつ病の最大の違いは、その原因となっているストレスから離れても症状が続くのかどうか、という点にあります。

1 2





CaressofVenusさん