1. まとめトップ

Mac対応のVJ・プロジェクションマッピングソフトまとめ(チュートリアル付き)

Mac対応のVJソフト・プロジェクションマッピングソフトまとめと、使い方を詳しく解説してくれているサイトなどのまとめです。

更新日: 2016年03月18日

2 お気に入り 8872 view
お気に入り追加

Mac対応のVJソフト・プロジェクションマッピングソフトまとめと、使い方を詳しく解説してくれているサイトなどのまとめです。

ソフト選びのポイント

数あるVJソフトの中から何を選べばいいのか?安い買い物ではないですし、初心者にとってはまずはそこが悩みどころかと思います。どのソフトにもデモ板があるので、まずはそれをダウンロードしてみて、自分のやりたいことができるのかどうか、マシンスペックに見合っているのか、などを試してみるのが良いかと思います。また、インターフェイスが自分に合うかどうかもポイントになってくるかもしれません。ソフトによって少しずつ出来ることが異なるので、試さないことには買ってから「痒いところに手が届かない」状態になってしまう可能性もあります。

目次      
・GrandVJ 2      
・Modul8    
・Madmapper     
・VDMX5     
・Resolume   
・Millumin       
・VPT7        
・kuraken    
・SimpleVJ

GrandVJ 2 50000円
GrandVJ 2 XT 100000円

わかりやすいインターフェイス
日本語でのサポートも充実しているので入門者にオススメ
https://www.dirigent.jp/product/brand/arkaos/grandvj-2.html

プロジェクションマッピングを可能にするにはGrandVJ 2 XT にアップグレードすることにより、拡張機能「Video Mapperモジュール」が搭載される。

DJがトラック(曲)をつなぐ感覚でビデオクリップをミックス。動画、テキスト、Webカメラやライブカメラの映像の読み込みも可能。

Windows / Macintosh両対応/設定自在な外部フルスクリーン機能
シンセモードとミキサモードの2つのインターフェース/カスタマイズ可能なパネルレイアウト
アサイン可能な50種類のエフェクト/MIDIアサイン可能/OSCプロトコル対応
CoreAudio / ASIOの入出力に対応/VST / Rewire 対応/音声トラック付きファイルも利用可能
ほぼ全ての映像フォーマットに対応(Quicktime、Mpeg2、Mpeg4、Mkv、Vob、Windows Media、Flash)

値段: 299Euro
URL http://www.modul8.ch/

モジュールという部品を追加することで機能を拡張するUI: モジュールは、オンラインライブラリで公開されておりダウンロードして利用できる。

最大10個の映像をミキシング可能
BPMに同期した自動演奏が可能
MIDI, OSCコントロール可能
各映像の明るさ、コントラスト、色合いの調整が可能。
各映像素材にキューポイントを設定可能
プレイ映像の書き出しが可能
Quartz Composerに対応
Syphonに対応: リアルタイムに他のVJアプリと映像の共有=他VJアプリとの連携可能
プロジェクションマッピングが出来る(MapMapMapモジュール)

299ドル
http://www.madmapper.com/

プロジェクションマッピングソフト
modul8購入ユーザーには割引特典がある。
拡張性が高くシンプルなインターフェイスで使い易い。
Syphon対応で他のVJソフトとの連携も容易い。

値段: $349
URL http://vidvox.net/
一番おすすめVJソフト。非常に高機能、商用ソフトだがフリー版のトライアルでほとんどの機能を使用出来る。

無償版では設定の保存などができない。その都度設定をする必要がある。

バンクにファイル数が無制限に登録できる。検索機能が付いている。
レイヤー数は無制限、
BPMマッチング可能
MIDI, OSCコントロール可能
プラグインを利用してエフェクトや機能を追加できる。
各映像素材にキューポイントを設定可能
プレイ映像の書き出しが可能
Syphonに対応

Resolume Avenue 299Euro
Resolume Arena 799Euro
URL http://resolume.com/

Resolume Arenaにはプロジェクションマッピング機能もついている。

他のVJソフトに比べてややCPUを食う印象。

分かりやすいUI
無制限に映像をミキシング可能
BPMマッチング可能
MIDI, OSCコントロール可能
プラグインを利用して多種多様なエフェクトを追加可能
各映像素材にキューポイントを設定可能
プレイ映像の書き出しが可能
Quartz Composerに対応
Syphonに対応

799ドル
http://www.millumin.com/
ミルミンと呼ばれるプロジェクションマッピングソフト。
インターフェイスが非常にシンプルであるにも関わらず高機能。特筆すべき点はAfterEffectsのプロジェクトファイル、AEPをそのまま読みこめる。
AEPファイルを更新すればMilluminの映像も自動的に更新される。

Syphonにも対応。
メッシュワイプだけでなくマスクにもベジェが使える。

現在のバージョンは2だが個人的には1のインターフェイスの方が使い勝手が良い。
自動アップデートをオフにしておけばバージョン1のまま使い続けることもできる。

無料のプロジェクションマッピングソフト

https://hcgilje.wordpress.com/vpt/

映像共有フレームワーク、Syphonに対応してるので、VJソフトのVDMX5やModul8, CoGeなどと接続して使用することも可能。

システム要件:
Mac
インテルプロセッサのMacOS X 10.5以降
1GBのRAM QuickTime 7.1以降
nVidiaかATIのグラフィックチップ

Windows
Windows XPまたはVistaまたはWindows 7
Pentium 4かCeleron互換プロセッサー、またはそれ以降
1GBのRAM QuickTime 7.1以降
OpenGL対応のグラフィックカード

価格:100 USドル/1年 10 USドル/1ヶ月(31日間)

左右にフェーダーを配置し、A/Bチャンネルに分かれているベーシックなVJソフトウェアです。
操作画面も、必要なもの以外全て削ぎ落とした至ってシンプルなデザイン

http://www.techlife.sg/Kraken/index_jp.html

[Playback]
QuickTime対応のムービー(MOV,AVI)、静止画、QuartzComposer Movie、Flash(SWF)対応。

[Multi Screen & Resolution] 
4:3、16:9、1〜3面スクリーン対応。最大解像度3840x2160、3面スクリーン時最大解像度3072x768。

[Flash Movie] Adobe Flash使用可能。

[Quartz Composer Video] Quartz Composer Movieネイティブ再生可能。

[Live inputs]2つまでQuickTimeが認識出来るライブビデオカメラをインサート可能。

[Effect]
用意されたプリセットや、VDMX用のエフェクト(QuartzComposerファイル)を利用可能。

[Simple Keystone]調整用のシンプルなキーストンやマスキング、色調調整が行える。

[Soft Edge]
2つのプロジェクタによる送出時に、エッジをブレンドする機能が使用可能。
また上下左右反転、左右にそれぞれの映像を配置等も行える。

[MIDI]OK

[Syphon Support]OK

1





映像制作関連や自分の好きな映画、車、旅、漫画などのことをまとめています( ´∀`)



  • 話題の動画をまとめよう